事件

中村鷹哉の顔・インスタ!ありない行動カネ奪うために車で衝突・横須賀市

事件

神奈川県横須賀市で歩いていた男性に車を衝突させて現金を奪ったなどとして、20歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、中村鷹哉容疑者(なかむらようすけ・20歳・無職)

ここでは、中村鷹哉容疑者の、インスタグラム、Facebook、顔、犯行動機についてまとめていきます。

中村鷹哉容疑者のインスタグラムを調査

中村鷹哉容疑者のインスタグラムを調査しました。

インスタグラムでは、中村鷹哉という名前は漢字違いや、ローマ字などで複数のアカウントが表示されましたが、中村鷹哉容疑者の所在地である、横須賀市に関係するアカウントは見つかりませんでした。

次にFacebookで調査しました。

フェイスブックでは、中村鷹哉容疑者と同姓同名のアカウントが1つ見つかりました。

開いてみましいたが、基本データの欄には何も書かれておらず、友達もいなかったため本人のアカウントの特定には至りませんでした。

犯行現場を特定

犯行現場は、神奈川県横須賀市浦賀の路上です。

深夜に歩いていた会社員の男性の後ろから車で衝突しにいきました。

横須賀市の令和3年度の犯罪率表です。

横須賀警察署の次に、浦賀警察署が犯罪権すが多いことが分かります。

横須賀市の治安を調べましたが、神奈川県の中では、真ん中らへんの数であり比較的治安の良い地域でした。

今回の事件に関する世間の声

中村鷹弥容疑者は「強盗してカネを取ろうと物色して走り回っていた」と話していることから、殺意などはこれから警察に判断さえますが、コメントの通り考えたら人が死亡してしまうことは明白なため、罪が重くならないと、被害者含め被害者の関係者は納得できないと思います。

こちらのコメントでは、金を奪うために衝突したという中村鷹哉容疑者の殺意までは、立証できないのではというコメントです。

やはりコメント欄では、金を奪う為に車で引いたのは、強盗ではなく、殺人未遂だろ!というところがみんなが驚いてる部分だと思われるコメントです。

20歳ということもあり、まだまだ親が様子をみてあげることが大切だと思われますし、責任も当たり前についてくると思います。

事件の概要

今年1月、神奈川県横須賀市浦賀の路上で深夜帰宅途中の会社員の男性(52)に後ろから車で衝突し殺害しようとしたうえ、倒れた男性から現金約3万円が入ったかばんを奪い取ったとして、横須賀市に住む無職の中村鷹哉容疑者(20)が逮捕されました。

衝突された男性は、頭から血を流した状態で見つかり、外傷性くも膜下出血など全治1か月の重傷を負いました。

近くに住む女性が「ドン」という音がした後に外で人が倒れているのに気づいて、夫が警察に状況を知らせたということです。

中村鷹弥容疑者は車でその場から逃走していましたが、防犯カメラの映像から中村容疑者が家族名義の軽乗用車を運転していたことが発覚しました。

中村鷹弥容疑者と男性に面識はなく、調べに対し「強盗してカネを取ろうと物色して走り回っていた」容疑を認める供述をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました