事件訃報

八代航佑さんの顔やFacebook「パワハラはあったのか?日野基本射撃場発砲事件」

事件

岐阜市にある陸上自衛隊「日野基本射撃場」で、男性自衛官3人が自衛官候補生(18)銃撃されて死傷した事件で、八代航佑(やしろこうすけ・25歳)さんが亡くなられました。

ここでは、八代航佑さんのフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、役職、事件内容についてまとめていきます。

八代航佑のFacebookを調査「狙いは教官だった」

八代航佑さんのFacebookを調査しました。

八代航佑さんのFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが複数表示されました。

八代航佑さんのFacebookを調べたところ、同姓同名のアカウントは見つかるもの陸上自衛隊の八代航佑さんに関係する、岐阜市陸上自衛隊に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、八代航佑さんのインスタグラムを調査しました。

八代航佑さんのインスタグラムを調べたところ、同姓同名のアカウントは見つからず、八代航佑さんの年齢や、岐阜市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

八代航佑さんの自衛隊での役職「犯人の指導役?」

岐阜市の陸上自衛隊射撃場の「日野基本射撃場」小銃発射事件で、菊松安親1曹(52)と八代航佑3曹(25)が亡くなられました。

殺人未遂容疑で現行犯逮捕された自衛官候補生の男性(18)は3人に対し計4発の弾を発射していました。

3人は名古屋市の守山駐屯地にある第35普通科連隊に所属しています。

逮捕された候補生(18)は射撃訓練が始まった直後、指導役を務めていた隊員3人に向けて発砲したそうで、最初に25歳の隊員が脇腹に、次に52歳の隊員が胸部に被弾し、搬送先の病院で死亡しました。

銃弾は連射ではなく、1発ずつ計4発発射したようで、候補生はその場で別の隊員に取り押さえられたが、その際さらに発射したという。

逮捕された候補生(18)は「52歳の教官を狙った。25歳の隊員については殺すつもりはなかった」という趣旨の供述をしているということで、25歳の隊員2人は銃撃に巻き込まれたとみられています。男は、八代さんに対して発砲し、その後、教官の菊松さんに対して発砲したということで、「教官に叱られ、教官を狙った」という趣旨の供述もしています。

八代航佑「候補生の名前も出すべきなのではないか」

撃った候補生の名前も公表するべきだというコメントです。

危険な人物としてこれから名前が出ないままにされると危険だと思います。

パワハラがあったのではないか?というコメントです。

パワハラされたから何をしてもいいわけではないですが、18歳という年齢からもパワハラがあったとしたなら、耐えられなかったのかもしれませんね。

自分が撃たれる心配はなかったのか?というコメントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました