事件

【新宿】山下裕史「トー横のヒロ」未成年を狙うロリコンで有名だった

事件

東京・新宿歌舞伎町「トー横」で「ヒロ」と名乗る男、山下裕史容疑者(やましたひろふみ・38歳)が女子中学生にみだらな行為をしたとして逮捕されました。

ここでは、松井悠容疑者のフェイスブック(Facebook)、インスタグラム(Instagram)、事件内容についてまとめていきます。

山下裕史のFacebook/インスタを調査

山下裕史容疑者のFacebookしました。

山下裕史容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが複数表示されました。

山下裕史容疑者のFacebookを調べましたが、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された山下裕史容疑者に関係する、東京都新宿区に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、山下裕史容疑者のインスタグラムを調査しました。

山下裕史容疑者のインスタグラムを、検索したところFacebook同様に同姓同名のアカウントが複数表示されました。

山下裕史容疑者のインスタグラムを調べましたが、同姓同名のアカウントはありましたが、山下裕史の年齢や、東京都に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

山下裕史・トー横「ヒロ」の事件内容

山下裕史容疑者はことし1月、新宿区・歌舞伎町のホテルで当時14歳の女子中学生とわいせつな行為をした東京都青少年健全育成条例違反の疑いがもたれています。

山下裕史容疑者は自らを「ヒロ」と名乗って若者のたまり場「トー横」に出入りし、女子中学生と顔見知りになると何度も話しかけるようになりホテルに誘い出していました。

被害に遭った女子中学生は、山下容疑者について「頼りになる一方で怒らせると怖い人」「拒み続けると殴られるんじゃないかと思い諦めてついて行った」などと話しています。

山下裕史容疑者は「言う必要はない」と認否する供述をしています。

山下裕史容疑者は、2022年春頃から頻繁にトー横に通っていたそうですが、当初から未成年淫行の噂がつきまとっていたそうです。

山下裕史は子供達の親代わりだった

38歳にもなって何をやっているんだ、親代わりの割にやっていることが支離滅裂ではないかというコメントです。

上部の優しさや、場所や食事を与えてくれ、話を聞いてくれるからと言って安易に近づくのではなく、悪い人はそうやって近づいてくるというコメントです。

警察はトー横にいる子供達をもっと取り締まるべきだというコメントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました