事件

氏家敬太の顔やインスタ/Facebook「ぼったくりバーで恐喝・余罪もありか」

事件

マッチングアプリで誘い出した男性をススキノのバーに連れ込み、飲食代などとして約60万円の金品を脅し取ったとして、氏家敬太容疑者(うじいえけいた・22歳)が逮捕されました。

ここでは、氏家敬太容疑者のインスタグラム(Instagram)、フェイスブック(Facebook)、事件内容についてまとめていきます。

氏家敬太のインスタ/Facebookを調査

氏家敬太容疑者のInstagramを調査しました。

氏家敬太容疑者のInstagramを、検索したところ同姓同名のアカウントが3つ表示されました。

氏家敬太容疑者のInstagramを調べたところ、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された氏家敬太容疑者に関係する、北海道札幌市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、氏家敬太容疑者のFacebookを調査しました。

氏家敬太容疑者のFacebookを検索したところ、Instagramと同じく同姓同名のアカウントが2つ表示されました。

氏家敬太容疑者のインスタグラムを調べたところ、同姓同名のアカウントはありましたが、氏家敬太容疑者の年齢や、札幌市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

氏家敬太の自宅や事件内容「住所不定無職・余罪ありか」

恐喝の疑いで逮捕された、氏家敬太容疑者は住所不定の無職と報道されています。

氏家敬太容疑者と19歳の男の2人は共謀し、6月15日、26歳の公務員の男性から、ススキノのバー飲食代として現金48万円と約10万円の金のブレスレッドを脅し取った疑いが持たれています。

氏家敬太容疑者らは、仲間の女にマッチングアプリを使って誘い出させた26歳の男性に、酒を飲ませた上で、「正規の額だから払ってもらわなきゃ困る」と説明し、飲食代として40万円を要求し、貴金属店で買わせた10万円の金のブレスレットを脅し取りました。

被害にあった男性が、貴金属の店員に、助けを求め、店員警察に通報したところ、2人は立ち去りました。

男性は当初、飲み放題のつもりで飲んでいたそうですが、女に「負けたら、ショットグラスで酒を飲む」というゲームに誘われ、何杯も飲んでしまい、法外な飲食代を請求されたということです。

氏家敬太容疑者らは、同じ手口で別の事件で既に逮捕されていて、警察は捜査に支障があるとして2人の認否を明らかにしていません。

氏家敬太は不起訴?ぼったくりには重い罰を

ぼったくりなどの犯罪は、割りに合わない罰を与えないと、無くならないのではというコメントです。

コメントの通り、どうせ不起訴になるような罪にしていてはぼったくりは無くならないと思います。

ここまで被害が拡大しているならぼったくりの店の名前も公表しないといけないというコメントです。

こちらの意見ですが、公表したところで名前を変えて新しい店で同じことが繰り返されるかもしれませんね。

一緒になっていた女も逮捕しろというコメントです。

報道こそされていませんが、逮捕などはされている可能性がありそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました