事件

内田洋輔の顔やFacebook/勤務先「三郷市運送会社・社長殺害事件」

事件

埼玉・三郷市で29日夜、運送会社社長を包丁で刺して殺害したとしてアルバイトの内田洋輔容疑者(うちだようすけ・29歳)が逮捕されました。

ここでは、内田洋輔容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、勤務先の学校、自宅住所、事件内容についてまとめていきます。

内田洋輔のFacebook/インスタを調査

内田洋輔容疑者のFacebookを調査しました。

内田洋輔容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが複数表示されました。

内田洋輔容疑者のFacebookを調べたところ、同姓同名のアカウントは表示されましたが、逮捕された内田洋輔容疑者に関係する、埼玉県川口市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、内田洋輔容疑者のインスタグラムを調査しました。

インスタグラムでもFacebook同様に、同姓同名のアカウントは表示されましたが、殺人の疑いで逮捕された内田洋輔容疑者にの年齢や、埼玉県川口市に関係するアカウントは表示されなかったため特定には至りませんでした。

内田洋輔の自宅住所・勤務先を調査

殺人の疑いで逮捕された内田洋輔容疑者の自宅住所は、埼玉県川口市末広と報道されています。

内田洋輔容疑者は、殺害された大川幸一郎さん(52歳)の経営する、埼玉県三郷市番匠免にある運送会社AKトランスでアルバイトをしていたようで、雇用予定だったようです。

内田洋輔「大川幸一郎殺害事件の内容」

29日午後9時ごろ、埼玉県三郷市番匠免にある運送会社で「社長が包丁で刺された」と従業員から警察に通報があり事件が発覚しました。

警察官が駆け付けた時には、この会社の社長の大川幸一郎さん(52)が上半身や腹などを刃物で刺され意識不明の状態で見つかり、その後死亡が確認されました。

内田洋輔容疑者は、約1時間後に川口警察署に出頭し、緊急逮捕されました。

内田洋輔容疑者は「やられる前にやった」と容疑を認める供述をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました