事件

油川秀平の顔・Facebook調査・自宅を放火か・焼け跡から妻の遺体・横浜市

事件

20日の午前3時すぎ、横浜市鶴見区の木造2階建てのアパートの自宅の一室に火をつけたとして、放火の疑いで無職の男(36)が逮捕されました。

逮捕されたのは、油川秀平容疑者(あぶらかわしゅうへい・36歳・無職)

ここでは、油川秀平容疑者の、インスタグラム、Facebook、顔、犯行動機についてまとめていきます。

油川秀平容疑者のFacebookを調査

油川秀平容疑者のFacebookを調査しました。

油川容疑者のアカウントを調べてみましたが、同じ名前でのアカウントはありましたが、本人の特定には至りませんでした。

次にインスタグラムで検索しました。

インスタグラムでは、名前の一致するアカウンは表示されなかったため、本人の特定には至りませんでした。

新しい情報が分かり次第追記します。

油川容疑者の顔写真

こちらが警察に連れていかれる、油川容疑者の様子です。

アパートの場所を特定

アパートのあった場所は、横浜市鶴見区佃野町です。

新しい情報が分かり次第追記します。

事件の概要

20日の午前3時すぎ、横浜市鶴見区の木造2階建てのアパートの自宅の一室に火をつけたとして、放火の疑いで無職の油川秀平容疑者(36)が逮捕されました。

この火事の焼け跡から油川容疑者の妻の遺体が見つかっています。

警察は、妻の死亡理由も調べています。

油川容疑者は「目が覚めたら部屋に煙が充満していて、一緒に寝ていた妻が取り残された」と、自ら通報していました。

油川容疑者は喉にやけどをしており、22日退院し、警察に「自分で火をつけた」と供述しなおしています。

新たに、この火事で死亡した妻に目立った外傷がなかったことが捜査で分かりました。

新しい情報が分かり次第追記します。

犯行動機

もしかすると、自作自演の可能性も考えられる事件だと思います。

普通なら妻と一緒に逃げますし、そもそも自分で火をつけたと話しています。

夫婦間で何かトラブルがあったのかもしれませんね。

新しい情報が分かり次第追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました