事件

角井理沙の顔や Facebook「エサを与えず猫16匹を殺した女・容姿は美人か」

事件

松前町内の集合住宅の一室に飼育していたネコ16匹を閉じ込め殺した疑いで、角井理沙容疑者(32)が逮捕されました。

ここでは、角井理沙容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、勤務先、事件内容についてまとめていきます。

角井理沙のFacebookを調査「犯行認める」

角井理沙容疑者のFacebookを調査しました。

角井理沙容疑者のFacebookを検索したところ、同姓同名のアカウントが1つ表示されました。

角井理沙容疑者のFacebookを調べたところ、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された角井理沙容疑者に関係する、愛媛県松山市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、角井理沙容疑者のInstagramを調査しました。

角井理沙容疑者のインスタグラムを検索したところ、facebookと同じく同姓同名のアカウントが1つ表示されました。

角井理沙容疑者のインスタグラムを調べたところ、同姓同名のアカウントはありましたが、角井理沙容疑者の年齢や、愛媛県に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

角井理沙の自宅や事件内容「愛媛県松前町北黒田」

動物愛護法違反の疑いで逮捕された、角井理沙容疑者は、愛媛県松山市出身ですが、現在の報道では住所不定の無職と報道されています。

角井理沙容疑者は愛媛県松前町北黒田にあるコーポの室内でネコを飼育していましたが、今年の5月下旬に、排泄物が堆積した不衛生な室内に閉じ込め、水やエサを与えず、今月10日までの間に16匹を殺しました。

不動産会社から「窓にハエがたかっている部屋がある」と警察に通報があり事件が発覚しました。

角井理沙容疑者は「私が猫を殺したことに間違いありません」と容疑を認める供述をしています。

これまでに、近所の住民から「異臭がする」という苦情がありました。

角井理沙「なぜこうなった?同じ苦しみを」

なぜこうなってしまったのか知りたいというコメントです。

角井理沙容疑者に家族はいなかったのでしょうか?ここまで増えるまでに、何かしら対策ができたのではないでしょうか。

家の持ち主の被害も相当だというコメントです。

かなり悲惨な現場だったことでしょう。

角井理沙容疑者にも同じ苦しみを味合わせるべきというコメントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました