事件

辻浦優斗の顔やFacebook!愛知県「抑えられない便意トイレついでに強盗か」

事件

愛知県東海市の女性自宅に「トイレを貸してください」と訪ね女性に刃物を突き付け、金を出せと脅したとして名古屋市熱田区の無職・辻浦優斗容疑者(つじうらゆうと・26)が逮捕されました。

ここでは、辻浦優斗容疑者のFacebook、インスタグラム(Instagram)、事件の内容、世間の反応についてまとめていきます。

辻浦優斗のFacebookを調査「トイレ貸してください強盗」

辻浦優斗容疑者のFacebookを調査しました。

辻浦優斗容疑者のFacebookを検索したところ、同姓同名のカウントが2つ表示されました。

辻浦優斗容疑者のFacebookを調べたところ、同姓同名のアカウントよりも前に似ている名前が3つ表示されその後に2つ同姓同名のアカウントが表示されました。

この2つのアカウントはどちらともトップ画像が設定されておらず、詳しい情報も書かれていなかったため、特定には至りませんでした。

次に、辻浦優斗容疑者のインスタグラムを調査しました。

辻浦優斗容疑者のインスタグラムを検索しましたが、同姓同名のアカウントは表示されなかったため特定には至りませんでした。

辻浦優斗の犯行現場や自宅「トイレのついでに強盗か」

辻浦優斗容疑者は、21日正午ごろ愛知県東海市大田町の住宅で「トイレを貸してください」と女性(37)の家に上がりトイレから出てくると、女性に刃物を突きつけ、手首を縛り「金を出せ」と脅しました。

こちらが被害に遭われた女性の自宅です。

女性が抵抗したため、辻浦優斗容疑者は何もせずに逃走しましたが、女性は両手に軽いけがをしました。

通報があり検察が捜索し約1.7km離れた路上で、包丁を持っていたとして辻浦優斗容疑者(26)を現行犯逮捕しました。

辻浦優斗容疑者は、強盗致傷事件への関与も認める供述をしているそうです。

辻浦優斗容疑者の自宅は、同じ愛知県の名古屋市熱田区です。

辻浦優斗容疑者の自宅から被害者の女性の自宅は、車で20分ほどの距離があります。

辻浦優斗容疑者と被害者の面識などは報道されていませんが、おそらく無かったと思われます。

車で20分、電車で50分かかるところに強盗に行ったのは、狙う家などは以前から決めていたのでしょうか?

それとも、包丁を持って強盗することは決めたうえでランダムに「トイレを貸してください」言ったのかが気になるところですね。

「トイレを貸してください」強盗に関する世間の反応

人の善意につけ込んだ、自分勝手な犯行だというコメントです。

トイレを貸してくれる家なんてほとんどないと思うのですが、一軒目でトイレを貸してもらったのなら運はすごいと思いますが、その善意につけ込み脅して金を奪おうとするのはひどい行為です。

働けよというコメントです。

26歳で「トイレ貸して」と他人に言えるコミュ力があれば、働こうと思ったらいくらでも働けるのにもったいないですね。

女性が見知らぬ人にトイレ貸すか?というコメントです。

こういったコメントも多くありました、知らない人が突然トイレを貸してくれといって貸す人がどれだけいるかは分かりませんが、多くはないと思います。

被害者の女性が責められるところはありませんが、気をつけないといけませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました