事件

遠西幸一の顔やFacebook「自分勝手な正義感、親友を殴り死亡させる」

事件

茨城県水戸市内のアパートで一緒に酒を飲んでいた52歳の男性の顔面を殴りけがをさせたとして、運送業の遠西幸一容疑者(とおにしこういち・54歳)が逮捕されました。

ここでは、遠西幸一容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、事件現場についてまとめていきます。

遠西幸一のFacebookを調査「宅飲みで殴り殺す」

遠西幸一容疑者のFacebookを調査しました。

遠西幸一容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが1つ以上表示されました。

遠西幸一容疑者のFacebookを調べたところ、こちらのアカウントのみ表示されましたが、逮捕された遠西幸一容疑者に関係する、水戸市や運送業に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、遠西幸一容疑者のインスタグラムを調査しました。

遠西幸一容疑者のインスタグラムを、検索したところFacebook同様に同姓同名のアカウントが1つ表示されました。

遠西幸一容疑者のインスタグラムを調べましたが、同姓同名のアカウントはありましたが、遠西幸一容疑者の年齢や、茨城県に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

遠西幸一の事件現場・事件内容「飲酒で理性を失ったか」

犯行現場は遠西幸一容疑者の自宅である、水戸市千波町の自宅アパートです。

こちらがマンションの外観の画像です。

遠西幸一容疑者は、3日午後11時半ごろ、水戸市千波町の自宅アパートで男性(52)の顔を殴り顔面の骨を折る重傷を負わせた疑いがもたれています。

殴られた男性は搬送された病院で死亡が確認された。

遠西幸一容疑者と殴られた男性は友人関係とみられ、事件直前2人で酒を飲んでいました。

その際に口論になり、遠西幸一容疑者が男性を殴りました。

遠西幸一容疑者は「殴ったことは間違いありません」と容疑を認める供述をしています。

男性の死因はまだ分かっていないため、新しい情報が分かり次第追記します。

遠西幸一の「宅飲み友人殺害事件」に関する世間の反応

友達がいなかったから仕方なく飲む仲だったのかな?というコメントです。

50代で2人で宅飲みをする仲だったことを考えると、昔からの友達だった可能性の方が高く、信頼しているからこそ、熱くなってしまったのかもしれませね。

亡くなった人からすると許せる事じゃないというコメントです。

コメントの通り、いっときの感情で殴られて結果的に死んでしまったなんて後悔しか残らないと思います。

死因はなんであれ、相手が死亡しているなら殺人事件だというコメントです。

殺意はなかったといくら言おうが、顔の骨が骨折するくらいの威力で殴って相手ガンでいることを考えると殺人事件ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました