事件

千々松秀高の顔やFacebook「山口県宇部市昭和町・母親殺害」

事件

山口県宇部市の自宅で85歳の母親に熱湯をかけ、やけどを負わせて殺害したとして、息子の千々松秀高容疑者(ちぢまつひでたか・64歳)が逮捕されました。

ここでは、千々松秀高容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅住所、事件内容についてまとめていきます。

千々松秀高のFacebook/インスタを調査

千々松秀高容疑者のFacebookとインスタグラムを調査しました。

FacebookとInstagramで、千々松秀高容疑者の名前を検索したところ、似ている名前のアカウントは表示されるものの、千々松秀高容疑者と同姓同名のアカウントは表示されませんでした。

千々松秀高容疑者が、64歳という年齢からSNSを使用している可能性は低いと考えられ、珍しい名前であることからSNSを使用していた場合すぐに特定されると考えられます。

千々松秀高の自宅住所「山口県宇部市昭和町」

殺人の疑いで逮捕された、千々松秀高容疑者の自宅住所は「山口県宇部市昭和町」と報道されています。

こちらが千々松秀高容疑者の自宅画像です。

詳しい住所は公開されていないため、新しい情報が分かり次第追加していきます。

千々松秀高「宇部市昭和町殺人事件の内容」

27日の午後9時から28日の未明にかけ、同居している母親の千々松桂子さん(85)の体に熱湯をかけるなどして、やけどを負わせ殺害した疑いが持たれています。

千々松秀高容疑者が弟に「母を殺した」と連絡し、弟が警察に通報したことで事件が発覚しました。

千々松秀高容疑者は「母に熱湯をかけて殺したことに間違いない」と容疑を認める供述をしています。

桂子さんは「要介護5」の認定を受けおり、2人で暮らしていた千々松秀高容疑者が介護をしていました。

千々松秀高容疑者を知る近所の人は、「優しい人だった。何十年も寝たきりのお母さんを看護されて、よく頑張ったと思う。」と話しています。

千々松秀高「母親に熱湯をかけ殺害」

介護で色々なことがあっただろうが、長時間苦しむ熱湯をかけるなんてひどいというコメントです。

介護は大変だったと思うが、親に熱湯をかけて殺害するなんてあり得ないというコメントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました