事件

髙谷蘭舞の顔やインスタ!美人妻が元夫を刺す「理由は子供?」・八戸市下長

事件

4月7日夕方、青森県八戸市下長で元夫の背中を包丁で突き刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで無職の女(22)が逮捕されました。

逮捕されたのは、高谷蘭舞容疑者(たかやらむ・22歳・無職)

ここでは、髙谷蘭舞容疑者の、インスタグラム、フェイスブック、顔、事件の内容についてまとめていきます。

髙谷蘭舞容疑者のインスタグラムを調査

髙谷蘭舞容疑者のインスタグラムを調査しました。

インスタグラムで髙谷蘭舞容疑者を漢字検索したところ、2つのアカウントが表示されましたが2つとも男性のアカウントで、髙谷蘭舞容疑者のアカウントではありませんでした。

次にローマ字で検索しました。

ローマ字で検索してみましたが、名前の一致するアカウントは表示されませんでした。

22歳の女性なので、下の名前だけでの登録なのかもしれません。

Facebookでも検索してみました。

Facebookで髙谷蘭舞容疑者を検索しましたが、似ている名前の人物は表示されまいたが、髙谷蘭舞容疑者と同姓同名のアカウントは表示されませんでした。

次にTwitterで検索しました。

Twitterで髙谷蘭舞容疑者を漢字検索しましたが、同じ名前のアカウントは表示されず、ローマ字検索でも表示されませんでした。

珍しい名前なのでアカウントがある場合はすぐにヒットすると思うので、他の名前でアカウントを使用されている可能性があります。

新しい情報が分かり次第追記します。

髙谷蘭舞容疑者の自宅・犯行現場はどこ?

髙谷蘭舞容疑者の自宅は、青森県八戸市下長2丁目のアパートで元夫(28)の背中を包丁で突き刺しました。

こちらが、髙谷蘭舞容疑者の自宅の玄関です。

住所がかなり絞られており、アパートの物件数も少ないため今後詳しい住所が分かってくると思われるので分かり次第追記します。

青森県八戸市下長の賃貸アパートの家賃は1K3万円〜と比較的住みやすい地域です。

こちらが青森県八戸市の治安を検索したときの円グラフです。

青森県八戸市の事件では、火災が全体的に割合が多いことが分かります。

殺人未遂は全体の4.4%に当たる暴力・暴行の欄に当たり、八戸市の中では少ない犯罪です。

髙谷蘭舞容疑者の家族構成は?

髙谷蘭舞容疑者の家族構成について調査しました。

今回の事件で刺された男性は元夫でした。

髙谷蘭舞容疑者とすでに離婚しているということですが、子供がいるかについては分かっていません。

髙谷蘭舞容疑者の自分が住むアパートの一室に元夫が来ていたということで、子供がいた可能性は十分に考えらます。

子供のことで喧嘩になったか、髙谷蘭舞容疑者が無職なので、お金のことで喧嘩になったなど、どちらも考えられるため裁判での罪も変わってくる可能性もあります。

子供の有無について新しい情報が分かり次第追記します。

今回の事件に関する世間の反応

DVなどの他の事情があったのでは?と言うコメントです。

報道では、子供などの情報は書かれておらず、髙谷蘭舞容疑者の認否や供述は明らかにされていない為現時点では真実は分かっていませんが、包丁で刺すという決断をするほどの溜まっていたものがあったのかもしれません。

地元の治安が悪くなってきたというコメントです。

八戸市だけではなく、日本全体的に強盗などの凶悪事件が増えてきている中で何があったにしろ殺人未遂というのも地域の住民からすると怖いですね。

刺された方に理由がありそうというコメントです。

警察は裁判に影響を及ぼすとして髙谷蘭舞容疑者の認否と供述を明らかにしていないことから、1つ目のコメントのように、子供やその他の要因があっての事件の可能性も十分に考えられる事件ですね。

事件の内容

4月7日夕方、青森県八戸市で元夫の背中を包丁で突き刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで髙谷蘭舞容疑者(22)が逮捕されました。

髙谷蘭舞容疑者は、青森県八戸市下長2丁目の自分が住むアパートで元夫(28)を包丁で突き刺しました。

元夫(28)は、市内の病院に運ばれましたが、命に別状はありませんでした。

警察は裁判員裁判に影響を及ぼすとして髙谷容疑者の認否や供述を明らかにしていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました