事件

梶野公司の顔・Facebook調査・高浜市の横断歩道でブラジル国籍の男性をはねる

事件

17日午後6時半すぎ、高浜市新田町3丁目で、横断歩道を渡っていた、碧南市に住むブラジル国籍の派遣社員、タグチ・セルジオ・マモルさん(48)が、3トントラックにはねられ死亡する事故があり、会社員の男(36)が逮捕されました。

逮捕されたのは、梶野公司容疑者(かじのこうじ・36歳・会社員)

ここでは、梶野公司容疑者の、インスタグラム、Facebook、顔、犯行動機についてまとめていきます。

梶野公司容疑者のFacebook調査

梶野公司容疑者のFacebook調査しました。

梶野容疑者のアカウントを調べてみましたが、同じ名前のアカウントは一個表示されましたが、本人の特定には至りませんでした。

次にインスタグラムで検索しました。

インスタグラムで検査をしましたが、複数表示され本人の特定には至りませんでした。

新しい情報が分かり次第追記します。

事故現場を特定

事故現場は、高浜市新田町3丁目です。

事件の概要

17日午後6時半すぎ、愛知県高浜市新田町3丁目で、横断歩道を渡っていた、碧南市に住むブラジル国籍の派遣社員、タグチ・セルジオ・マモルさん(48)が、3トントラックを運転していた、梶野公司容疑者(36)にはねられ20メートルほど引きずられました。

被害者の男性は、横断歩道を渡ろうとしていました。

意識不明の状態で病院に搬送されましたが、高カリウム血症による不整脈で、約1時間半後に死亡されました。

梶野容疑者は、「横断歩道を渡っている人をはねたことは間違いありません」と話しています。

新しい情報が分かり次第追記します。

犯行動機

横断歩道を渡ろうとしていたのを見ていなかったのでしょうか。

普段から人があまり通らない、横断歩道で油断したりしたのかもしれませんが、速度は、落としていなかったから20メートルも引きずった可能性がありますね。

3トントラックに当たられるのは相当な衝撃だと思います、ご冥福をお祈りします。

新しい情報が分かり次第追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました