事件

砂山歩美の顔やFacebook!「薬中女、売買にも手を出したか」青森

事件

ブラジルから国際郵便でコカインなど麻薬、約280グラムを密輸したなどとして青森市松森市に住む無職の砂山歩美容疑者(すなやまあゆみ・36歳)が逮捕されました。

ここでは、砂山歩美容疑者のFacebook、インスタグラム(Instagram)、自宅、世間の反応についてまとめていきます。

砂山歩美のFacebookを調査「薬物の密輸多すぎる」

砂山歩美容疑者のFacebookを調査しました。

砂山歩美容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが1こ以上表示されました。

砂山歩美容疑者容疑者のFacebookを調べたところ、同姓同名のアカウントが見つかりましたが、基本データには何も書かれておらず、砂山歩美容疑者の住んでいる青森に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、砂山歩美容疑者のインスタグラムを調査しました。

砂山歩美容疑者のインスタグラムを、検索したところFacebook同様に同姓同名のアカウントが1つ表示されました。

砂山歩美容疑者のインスタグラムを調べましたが、同姓同名のアカウントはありましたが、砂山歩美容疑者の年齢や、青森に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

砂山歩美の自宅や事件の内容「薬中や闇バイトか」

砂山歩美容疑者の自宅は、青森県青森市松森3丁目です。

ブラジルから国際郵便でコカインなど麻薬、約280グラムを密輸したなどとして砂山歩美容疑者とブラジル国籍で静岡県に住む男性(21)が逮捕されました。

青森県警がコカインの密輸入を摘発するのは初めてです。

砂山容疑者は2022年11月〜12月にかけてコカインや麻薬、約280グラムをブラジルから国際郵便で輸入した疑いが持たれています。

麻薬は菓子に偽装したものや紙にしみ込ませた状態で国際郵便に出されており、11月に東京税関による成田空港での検査で発覚しました。

調べで砂山歩美容疑者ら2人は容疑を一部否認する供述をしているそうです。

この2人は知り合いなのか、今回被っただけなのかも気になるところです。

砂山歩美の「コカイン密輸事件」に関する世間の反応

日本の違法薬物に対する刑罰が軽すぎるというコメントです。

この薬物により被害者となった人物のいるかも知れない中で、密輸しただけという扱いで軽い系になってしまうと、これからも模倣犯が増えてしまう可能性がありますね。

外国人による犯罪が多いよねというコメントです。

今回の薬物関係以外にも、外国人による犯罪は頻繁にニュースになっている印象です。

密輸なんて氷山の一角だろというコメントです。

コメントの通り、バレたかバレていないかの問題だと思うので、あまりニュースになっていないけど、中毒になっている人がいることは他にもたくさんすり抜けてきた密輸があることだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました