事件

浜田出容疑者の顔・Facebook調査・自宅を放火か?死のうと思った・杉並区

事件

今月12日午前5時半ごろ、東京・杉並区で自身が住むアパートの部屋に放火し、2部屋を全焼させたとして、放火の疑いで、会社員の男(38)が逮捕される事件がありました。

逮捕されたのは、浜田出容疑者(38歳・会社員)

ここでは、浜田出容疑者の、インスタグラム、Facebook、顔、犯行動機についてまとめていきます。

浜田出容疑者のFacebookを調査

浜田出容疑者のFacebookを調査しました。

浜田容疑者のアカウントを調べてみましたが、名前の一致するアカウントは表示されず、本人の特定には至りませんでした。

次にインスタグラムで検索しました。

インスタグラムでもFacebook同様に、

名前の一致するアカウントは表示されず、本人の特定には至りませんでした。

新しい情報が分かり次第追記します。

犯行現場を特定

犯行現場は、東京の杉並区にある自身が住むアパートです。

新しい情報が分かり次第追記します。

事件の概要

今月12日午前5時半ごろ、東京・杉並区で自身が住むアパートの部屋に放火し、2部屋を全焼させたとして、放火の疑いで、会社員の浜田出容疑者(38)が逮捕されました。

浜田容疑者は、杉並区のアパートの2階にある自身が住む部屋にオイルライターのオイル、およそ250ミリリットルをまいて火をつけ、2階の2部屋を全焼させました。

浜田容疑者は「死のうと思って自分の部屋に火をつけたが、怖くなって逃げた」話しています。

新しい情報が分かり次第追記します。

犯行動機

途中までは、本気で死のうと思っていたのでしょう。

怖くなって逃げた、命が無くならなかったことは本当に良かったですが、それ以上に関係のない人に迷惑をかけすぎだと思います。

大家さんも、一階で普通に生活していた人もいたはずです、他の住民の方の命に関わることがなく本当に良かったです。

新しい情報が分かり次第追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました