事件

菅原克樹の顔やFacebook!薬物使用?薬にたよる卑怯な介護士・仙台市

事件

2022年7月、宮城県仙台市で、薬物の影響で抵抗できない10代の知人女性に対し、性的暴行を加えたとして、準強制性交等の疑いで介護士の男(26)が逮捕されました。

逮捕されたのは、菅原克樹容疑者(すがわらかつき・26歳・介護士)

ここでは、菅原克樹容疑者の、インスタグラム、フェイスブック、顔、犯行動機についてまとめていきます。

菅原克樹容疑者のFacebookを調査

菅原克樹容疑者のFacebookを調査しました。

菅原克樹容疑者ようFacebookで検索してみましたが、名前の一致するアカウントが表示されず本人のアカウントの特定には至りませんでした。

次にインスタグラムで検索しました。

インスタグラムで検索したところ、名前絵の一致するアカウントが漢字と、ローマ字で表示されました。

1つ目のアカウントを表示しました。

こちらが1つ目のアカウントで、トップ画像には何も設定されておらずプロフィール情報も記載はありませんでした。

フォローとフォロワーは少ないながらもいることから、使用されているアカウントだと思われますが、犯行現場に関係する仙台市などの表記はないため、本人のアカウントかは分かりませんでした。

2つ目のアカウントを表示しました。

こちらは、ローマ字表記で名前は同じでしたがミュージシャンのアカウントで女性だったため、菅原克樹容疑者のアカウントではないことが分かりました。

菅原克樹容疑者の使用した薬物は?

菅原克樹容疑者は容疑を否認していますが、被害に遭われた女性の体内からは睡眠作用のある薬物の成分が検出されています。

現在薬物の詳しい名前などの報道はありませんが、警察は菅原克樹容疑者が何らかの薬物を女性に飲ませ犯行に及んだとして捜査をしています。

新しい情報が分かり次第追記します。

菅原克樹容疑者の自宅を調査

菅原克樹容疑者の自宅は、宮城県栗原市志波姫と報道されています。

犯行現場は、宮城県仙台市青葉区の建物内のため、車で向かったとしても1時間以上かかることが地図から分かります。

今回の事件に関する世間の声

卑怯な男が多いというコメントです。

最近薬物を使っての性犯罪が増えてきている印象です。

こちらのコメント以外でも、正々堂々と段階を踏んでいけよといった自分自身で勝負しろというようなコメントなどもありました。

余罪があるのではといったコメントです。

もしかすると、何かしらの薬を持っていたということは、他の被害者がこれあでにいる可能性も考えられますね。

薬に対しての知識があったのでは?というコメントです。

菅原克樹容疑者は薬に対しての知識があったのでしょうか?

先程のコメントにもありましたが、入手はどの様にし他のでしょうか、ネットなどでも手に入れることができる環境だった場合には、犯罪が増えてしまう恐れがあります。

事件の内容

2022年7月、宮城県仙台市で、薬物の影響で抵抗できない10代の知人女性に対し、性的暴行を加えたとして、準強制性交等の疑いで介護士が菅原克樹容疑者(26)が逮捕されました。

菅原克樹容疑者は、2022年7月6日の午後10時ごろから翌日午前0時ごろまでの間に仙台市青葉区の建物内で、薬物の影響で抵抗できない知人の10代女性に対し、性的暴行を加えました。

菅原克樹容疑者は、容疑を否認しています。

しかし、被害に遭われた女性の知人が7月7日に警察に通報し、検査をしたところ女性の体内から睡眠作用の薬物の成分が検出されています。

警察は、菅原克樹容疑者が何らかの薬物を女性に飲ませたうえで犯行に及んだとみて、余罪などについても調べています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました