事件

須田信介の顔やFacebook「西成から東京に逃走・被害者との関係は?」

事件

大阪市西成区の路上で男性(28)にガソリンをかけて火を付け、殺害しようとしたとして、知人の須田信介(すだしんすけ・42歳)が逮捕されました。

ここでは、須田信介容疑者の、フェイスブック、インスタグラム(Instagram)、事件現場、事件内容についてまとめていきます。

須田信介のFacebookを調査「被害者との関係は?」

須田信介容疑者のFacebookを調査しました。

須田信介容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが1つ表示されました。

須田信介容疑者のFacebookを調べましたが、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された須田信介容疑者に関係する、大阪市西成区に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、須田信介容疑者のインスタグラムを調査しました。

須田信介容疑者のインスタグラムを検索したところ、facebook同様に同姓同名のアカウントが表示されました。

須田信介容疑者のインスタグラムを調べたところ、同姓同名のアカウントはありましたが須田信介容疑者の年齢や、大阪に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

須田信介の事件現場・内容「大阪市西成区旭3丁目」

須田信介容疑者は5月2日に大阪市西成区旭3丁目の路上で、知人男性の体にガゾリン浴びせ、火をつけ顔などにやけどさせ全治1か月以上の重傷を負わせた疑いがもたれています。

被害を受けた男性は搬送時「知人とトラブルになっていた」と話しており、被害者の男性が自ら警察に、液体をかけられて火をつけられたと通報しています。

須田信介容疑者は現場から逃走していましたが、防犯カメラの映像などから東京にいることがわかり、28日夜に都内で逮捕されました。

取り調べに対し、須田信介容疑者は「特に」とだけ供述しているそうです。

須田信介「大阪から東京に逃げるも逮捕」

大阪市西成から東京で逮捕されたことに対するコメントです。

コメントにもあるように、大阪から逃走した犯人を東京で見つけることができたのはすごいですね。

思いつきで東京に逃げた訳ではなく、冬季用に逃げることは計画的だったのでしょうか?

火傷は跡が残るため、全治などではないというコメントです。

被害者の男性は、28歳ということもあり、顔に傷が残ることでもデメリットも大きと考えられ、理由はなんであれ、殺人未遂の罪は大きいと思います。

須田信介容疑者が、取調べで「特に」と話していることから、同い目にあえばいいというコメントです。

年齢の離れている2人ですが、どのような設定があったのかなどもこれから分かってくると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました