事件

渋田優里花の顔やFacebook!美人妻の怒り・里帰り中に夫を包丁で刺す?

事件

福岡県中間市で、夫の胸を包丁で刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで無職の女(22)が逮捕されました。

逮捕されたのは、渋田優里花容疑者(しぶたゆりか・22歳・無職)

ここでは、渋田優里花容疑者の、インスタグラム、フェイスブック、顔、事件の内容についてまとめていきます。

渋田優里花容疑者のFacebookを調査

渋田優里花容疑者のFacebookを調査しました。

Facebookで渋田優里花容疑者を検索したところ、名前の一致するアカウントは表示されませんでした。

インスタグラムでも検索しましたが、同姓同名のアカウントは表示されませんでした。

22歳という年齢から、どちらかはやっていると考えられ、比較的珍しい名前のため名前のみのアカウントの可能性が高いと思われます。

新しい情報が分かり次第追記します。

渋田優里花容疑者の犯行現場を調査

こちらが、犯行現場の福岡中間市大根土の団地です。

2人は、渋田優里花容疑者の母親の家に里帰りをしていました。

住所は福岡県中間市大根土4-4です。

具体的な部屋番号までは分かっていませんが、階段の踊り場で、夫(27)の胸を包丁で刺して殺害しようとしました。

渋田優里花容疑者の自宅のある、福岡県東区から、事件現場の実家は車で40分ぐらいの距離のため、これまでも頻繁に帰省していた可能性もあります。

しかし、実家で殺意が湧くほどの喧嘩が起こるのはよっぽどのことだったのでしょう。

事件に関する世間の反応

渋田優里花容疑者は「夫婦間で口論になった。刺したのは間違いないが殺すつもりはなかった。」と殺意を否定する供述をしていることに対するコメントです。

コメントの通り、包丁で刺しておいて殺意がなかったなんて言い訳が通るわけないですね、いくら夫婦間といえど刃物を持ったら加害医者になってしまします。

産後の心の不安定な時期の喧嘩だったことから事件にまで発展してしまったのでしょうか。

喧嘩の理由にもよるとは思いますが、コメントにある通り浮気などのトラブルだった場合は、少し仕方ない気もしてしまいますが、里帰り中に浮気が理由で喧嘩をするか?とも思うので実際のところはまだ分かっていません。

産後の里帰りだったことに対して、赤ちゃんはどうなってしまうの?というコメントです。

生まれたばかりで母親が、父親を刺して逮捕されたとなったら出てくるまでは誰が育てていくのでしょうか、そこまで考えて行動しないと一生後悔することになってしまします。

事件の内容

福岡県中間市で、夫の胸を包丁で刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで無職の渋田優里花(しぶた・ゆりか)容疑者(22)が逮捕されました。

14日午後9時半ごろ、福岡県中間市大根土にある県営住宅の階段の踊り場で、夫(27)の胸を包丁で刺して殺害しようとしました。

2人は渋田優里花容疑者の母親の家に里帰り中で、口論になって部屋を出た夫を渋田容疑者が包丁を持って追いかけ、刺しました。

渋田優里花容疑者は「殺すつもりはなかった」と殺意を否認する供述をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました