事件

設楽雅弘の顔やFacebook「ムラムラ抑えられない野生児・相手は小学生」深谷市

事件

埼玉県深谷市の路上で下校途中の小学生の女の子の体を触った疑いで、無職の設楽雅弘容疑者(したらまさひろ・53歳)が逮捕されました。

ここでは、設楽雅弘容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅、事件内容についてまとめていきます。

設楽雅弘のFacebookを調査「ムラムラしてしまった」

設楽雅弘容疑者のFacebookを調査しました。

設楽雅弘容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントは表示されませんでした。

次に、設楽雅弘容疑者のインスタグラムを調査しました。

設楽雅弘容疑者のインスタグラムを検索したところ、facebookとは違い同姓同名のアカウントが複数表示されました。

設楽雅弘容疑者のインスタグラムを調べたところ、同姓同名のアカウントはありましたが、逮捕された設楽雅弘容疑者の年齢や、埼玉県深谷市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

設楽雅弘の自宅・事件内容「埼玉県深谷市の路上で」

埼玉県深谷市の路上で下校途中の小学生の女の子の体を触った疑いで、逮捕された設楽雅弘容疑者は深谷市に住む無職です。

設楽雅弘容疑者は先月の17日、深谷市内の路上で下校途中の小学生の女の子の体を触った疑いが持たれています。

被害者の女の子の母親から「娘が見知らぬ男に体を触られた」と警察に通報があり、事件が発覚しました。

被害者の女の子は他の小学生と集団下校していましたが、設楽雅弘容疑者が声を掛けて近づき体を触ったということです。

設楽雅弘容疑者は「ムラムラしてしまった」などと容疑を認める供述をしており、他の女の子の体を触ったことをほのめかしてることから、警察は余罪を視野に入れ捜査を進めています。

設楽雅弘、小学生にわいせつ行為「性癖は治らない」

設楽雅弘容疑者の犯罪に対してかなりのコメントが来ていましたが、一貫してこの手の子供に対しての性犯罪は性癖であることから一生治らないという意見が多いです。

性癖があったとしても、犯罪までの一線を引ける人間ならまだしも「ムラムラした」という一時の感情で一線を超えてしまう人間は治らないのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました