事件

伊東航介容疑者の顔・インスタ調査・基準値3倍アルコール・新宿事故

事件

23日午前10時ごろ、東京の新宿区新宿4丁目の交差点で乗用車が原付バイクに衝突し、バイクの男性が死亡する事故があり、車を運転していた横浜市瀬谷区の無職の男(21)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、伊東航介容疑者(21歳・無職)

ここでは、伊東航介容疑者の、インスタグラム、Facebook、顔、犯行動機についてまとめていきます。

伊東航介容疑者のインスタグラムを調査

伊東航介容疑者のインスタグラムを調査しました。

伊東容疑者のアカウントを調べてみましたが、同じ名前でのアカウントはありましたが、本人の特定には至りませんでした。

次にFacebookで検索しました。

Facebookでは、名前の一致するアカウントは表示されず、本人の特定には至りませんでした。

新しい情報が分かり次第追記します。

伊東容疑者の顔写真

こちらが事故現場で撮られた、伊東容疑者です。

車から出てきた後、声をかけることもなく、ポケットに手突っ込んでいたようです。

写真:FNNプライムオンライン

事故現場を特定

事故現場は、新宿区新宿4丁目の交差点です。

事件の概要

23日午前10時ごろ、東京の新宿区新宿4丁目の交差点で乗用車が原付バイクに衝突し、バイクの男性が死亡する事故があり、車を運転していた横浜市瀬谷区の無職・伊東航介容疑者(21)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。

伊東容疑者の呼気からは基準値の3倍以上のアルコールが検出されました。

事故を目撃した人物から「乗用車とバイクがぶつかった」と警察の連絡がありました。

事故は、原付バイクが交差点を直進しようとしたところ、右折してきた乗用車がぶつかり起きました。

原付バイクを運転していた50代の男性は胸を強く打って死亡しました。

伊東容疑者は、「酒を飲んで運転していたのは間違いない」と話しています。

また、現場周辺では、独特の化学物質が焦げたような、独特の臭いがしていたと目撃者の証言もあります。

新しい情報が分かり次第追記します。

犯行動機

最近飲酒運転の事故が多いように感じます。警察に連れられるときにも足がおぼつかないほどに酒が回っている状態での運転での事故は、事故という言葉では片付けることが出来ない問題だと思います。

被害者の遺族もやりきれない思いだと思います。

飲んだら乗らない、一人一人が責任のある行動をしていかないいけないと思います。

新しい情報が分かり次第追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました