事件

柴田節子の顔やFacebook「岡山県津山市・2歳孫車内置き忘れ事故」

事件

岡山県津山市の駐車場に止めた車の中に、2歳の男の子を長時間置き去りにして死なせたとして、祖母の柴田節子容疑者(しばたせつこ・53歳)が逮捕されました。

ここでは、柴田節子容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅住所、事件内容についてまとめていきます。

柴田節子のFacebook/インスタを調査

柴田節子容疑者のFacebookを調査しました。

柴田節子容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが複数表示されました。

柴田節子容疑者のFacebookを調べたところ、同姓同名のアカウントは表示されましたが、逮捕された柴田節子容疑者の、岡山県津山市に関係するアカウントは表示されなかったため特定には至りませんでした。

次に、柴田節子容疑者のインスタグラムを調査しました。

インスタグラムでもFacebook同様に、柴田節子容疑者の同姓同名のアカウントが複数表示されましたが、過失致死の疑いで逮捕された柴田節子容疑者の年齢や、岡山県に関係するアカウントは表示されなかったため特定には至りませんでした。

柴田節子の自宅住所・勤務先

過失致死の疑いで逮捕された柴田節子容疑者の自宅住所は、岡山県津山市一方と報道されています。

また、柴田節子容疑者のは介護助手として勤務していたようですが、詳しい勤務先などの報道はされていません。

あきらかに故意では無い事は分かりますが、不注意から生まれた本当に悲しい事件です。

柴田節子「2歳孫、車内置き去り事故の内容」

柴田節子容疑者は9日、勤務する岡山県津山市内の病院の職員駐車場で、車のチャイルドシートに孫の目瀬陽翔ちゃん(2)を置き去りにして死亡させた疑いが持たれています。

柴田節子容疑者は、陽翔ちゃんを保育園に連れていくよう娘から言われていましたが、それを忘れて午前8時15分ごろ車を停め、仕事を終えた9時間半後の午後5時40分ごろ、車内でぐったりしている陽翔ちゃんを発見し、同僚が警察に通報しました。

柴田節子容疑者は「考え事をしていて忘れてしまった」と容疑を認める供述をしており、故意ではないと思われます。

陽翔ちゃんの死因は熱中症の可能性があるとみて、捜査が進められています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました