事件

本間佑里の顔・インスタ!朝まで酒盛りか?20歳団体職員基準値5倍アルコール

事件

札幌市で、基準値の5倍を超えるアルコールが体内に残った状態で車を運転したとして、酒気帯び運転の疑いで苫小牧市の団体職員の女(20)が逮捕されました。

逮捕されたのは、本間佑里容疑者(20歳・苫小牧市の団体職員)

ここでは、本間佑里容疑者の、インスタグラム、Facebook、顔、犯行動機についてまとめていきます。

事件の内容

9日朝、札幌市の繁華街で、酒気帯び運転をしたとして団体職員の20歳の女が逮捕されました。基準値の5倍を超えるアルコールが検出されたということです。

酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、苫小牧市の団体職員、本間佑里容疑者(20)です。警察によりますと、9日午前7時ごろ、札幌市中央区南8条西5丁目の市道で、ふらつきながら走る軽乗用車を警察官が見つけ調べたところ、呼気から基準値の5倍のアルコールが検出されたということです。

警察の調べに対し、本間容疑者は「酒が抜けていると思った」と容疑を否認しているということです。車には他にも20代の女性が乗っていて、警察はこの女性からも話を聞くなどして、本間容疑者が酒を飲んだ場所や量などを詳しく調べています。

引用:HTB北海道ニュース

世間の反応として様々なコメントが寄せられています。

酒が抜けてると思ったの言い訳は聞き飽きたよ!飲酒運転は一律免取りに法改正すれば良いだけだ!

本間佑里容疑者のインスタグラムを調査

本間容疑者のインスタグラムを調査しました。

本間容疑者のアカウントを調べてみましたが、同じ名前のアカウントが複数見つかり、本人の特定には至りませんでした。

次にFacebookで検索しました。

Facebookでは、検索しましたが名前の一致するアカウントは見つかりませんでした。

新しい情報が分かり次第追記します。

飲酒運転の現場を特定

本間容疑者が飲酒運転していたのは、札幌市中央区南8条西5丁目の市道です。

新しい情報が分かり次第追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました