事件

堂原夏葵の顔・Facebook!誘導員を無視?警備員2人をはね飛ばす・佐賀県

事件

佐賀県伊万里市で交通誘導をしていた男性2人が、乗用車にはねられ1人が死亡する事故があり、過失運転傷害の疑いで乗用車を運転していた男(23)が逮捕されました。

逮捕されたのは、堂原夏葵容疑者(どうはらなつき・23歳・飲食店従業員)

ここでは、堂原夏葵容疑者の、インスタグラム、Facebook、顔、犯行動機についてまとめていきます。

事故の内容

9日未明、佐賀県伊万里市で交通誘導をしていた男性2人が、乗用車にはねられ1人が死亡しました。 警察は、車を運転していた23歳の男を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

9日午前3時半前、伊万里市大坪町乙の国道202号で道路工事で交通誘導中だった警備員の男性2人が乗用車にはねられました。

この事故で伊万里市立花町に住む伊藤直哉さん(60)が体を強く打ち、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。

また、30代の男性が足首にけがをしています。 この事故で警察は、車を運転していた自称飲食店従業員の堂原夏葵容疑者を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

取り調べに対し、堂原容疑者は容疑を認めているということです。 警察は事故の原因を詳しく調べています。

引用:RKB毎日放送

堂原夏葵容疑者のFacebookを調査

堂原容疑者のFacebookを調査しました。

堂原容疑者のアカウントを調べてみましたが、複数のアカウントが表示され、本人の特定には至りませんでした。

次にインスタグラムで検索しました。

インスタグラムでは、名前の一致するアカウントが表示されず、本人の特定には至りませんでした。

新しい情報が分かり次第追記します。

事故現場を特定

事故現場は、伊万里市大坪町乙の国道202号です。

堂原容疑者の自宅を調査

堂原容疑者の自宅は、佐賀県伊万里市立花町です。

事故の原因を推測

慣れていない道での誘導に戸惑ってしまうこともありますが、人をはねて死亡させてしまうほどの速度で走っていたのは危険です。

時間帯的に、居眠り運転などの可能性もあります。

亡くなられた60代の男性は乗用車とトラックに挟まれ、全身を強く打ち、意識不明の重体のまま病院に搬送されましたが、約2時間後に死亡が確認されました。

新しい情報が分かり次第追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました