事件

大内紳司の顔やFacebook「市立藤陽中学校に刃物を持って侵入・病んでいたか」大阪府

事件

大阪府富田林市の市立藤陽中学校に侵入したとして建造物侵入容疑で、大内紳司容疑者(おおうちしんじ・29歳)が現行犯逮捕されました。

ここでは、大内紳司容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅、事件内容についてまとめていきます。

大内紳司のFacebook/インスタを調査

大内紳司容疑者のFacebookを調査しました。

大内紳司容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが2つ表示されました。

大内紳司容疑者のFacebookを調べたところ、同姓同名のアカウントが表示され、逮捕された大内紳司容疑者に関係する、大阪府富田林市に関するアカウントが見つかりましたが、年齢やその他の情報がなかったため本人の特定には至りませんでした。

次に、大内紳司容疑者のインスタグラムを調査しました。

大内紳司容疑者のインスタグラムを、検索したところFacebook同様に同姓同名のアカウントが2つ表示されました。

大内紳司容疑者のインスタグラムを調べましたが、同姓同名のアカウントはありましたが、大内紳司容疑者の年齢や大阪府富田林市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

大内紳司の藤陽中学校侵入事件の内容

26日午前11時10分ごろ「刃物を所持した男が入ってきている」と学校から警察に通報があり事件が発覚しました。

大内紳司容疑者は、大阪府富田林市の市立藤陽中学校に侵入したとして、建造物侵入容疑で現行犯逮捕されています。

大内紳司容疑者は、無施錠の市立藤陽中学校の校門から侵入しました。

大内紳司容疑者は、包丁を持ち、来客用玄関で教員に「助けてほしい。このままでは人を殺してしまいそうだ」と話したそうです。

大内紳司容疑者は、教員の求めに応じて包丁を手放した後「私、病んでます」とも話したそうです。

藤陽中学校に夏休み中で、部活動などが行われており、合わせて約110人の人間がが校内にいましたが、怪我人はいませんでした。

大内紳司「病んでいて制御が効かなくなったか」

大内紳司容疑者が病んでいたと供述していることから、病んでいたら、包丁を持って町内を徘徊していまうのか?というコメントです。

自分では制御できないくらいに思い詰めいてたのかもしれませんね。

やってしまったことはダメなことだが、他人を傷つける前に、言えたことはまだ良かったというコメントです。

怪我人が出なくで本当に良かったです。

釈放後、しっかり病みを直してほしいというコメントです。

29歳という若さから立て直してほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました