事件

大森正樹の顔やFacebook「報酬もらえず・使い捨て闇バイトがもはや可哀想」

事件

東京都秋葉原のカードショップ「トレカ×ヘッド」に侵入し、ポケモンカード「ポケットモンスター」およそ1500枚(115万円相当)を盗んだとして、大森正樹容疑者(おおもりまさき・35歳)が逮捕されました。

ここでは、大森正樹容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅、事件内容についてまとめていきます。

大森正樹のFacebookを調査「窃盗するも報酬もらえず」

大森正樹容疑者のFacebookを調査しました。

大森正樹容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが複数表示されました。

大森正樹容疑者のFacebookを調べたところ、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された大森正樹容疑者に関係する、沖縄県浦添市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、大森正樹容疑者のインスタグラムを調査しました。

大森正樹容疑者のインスタグラムを検索したところ、facebookと同じく同姓同名のアカウントが複数表示されました。

大森正樹容疑者のインスタグラムを調べたところ、同姓同名のアカウントはありましたが、大森正樹容疑者の年齢や、沖縄県浦添市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

大森正樹の自宅・事件内容「トレカ×ヘッド秋葉原」

東京都秋葉原の「トレカ×ヘッド」に侵入し、ポケモンカード約1500枚(115万円相当)を盗んだとして、建造物侵入と窃盗の疑いで、逮捕された大森正樹容疑者の自宅は、沖縄県浦添市沢岻と報道されています。

大森正樹容疑者は4月12日午前5時ごろ、東京都千代田区外神田の雑居ビルに侵入し、ショーケースをたたき割るなどしてポケモンカードを約1500枚(販売価格計約115万円)を盗んだ疑いです。

被害に遭われたタイミングで、公式Twitterで被害に遭われたことをツイートされています。

その後のツイートで閉店されたことを報告されています。

大森正樹容疑者は「SNSでの求人に応募した」と話しており、闇バイトに応じてスマートフォンで指示を受けていたとみられており、事件前日に沖縄県から上京し、レンタカーを調達した茨城県内で男から金づちや手袋、盗んだカードを入れるバッグを受け取りました。

事件当日には同県内の公園でカードを男に手渡したが、報酬は受け取っていないそうです。

大森正樹容疑者は「ギャンブルなどで生活費に困っていた」と容疑を認める供述をしています。

大森正樹「沖縄から東京に闇バイト」

甘い誘いに乗った結果逃げられない状況を作られているのではないかというコメントです。

少し考えればすぐに逮捕されることがわかると思うし、報酬すら受け取っていないのにこんなことをしてしまうのは理由がありそうですね。

闇バイトという言葉が浸透してきているにも関わらず、まだ引っかかる人間がいるのか?というコメントです。

大森正樹容疑者が「ギャンブルなどで生活費に困っていた」と話していることからそれほどまでに困っていたのかもしれません。

大森正樹容疑者が事件当日にわざわざ飛行機で、沖縄から東京まできていたということですが、報酬を受け取っていないので赤字です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました