事件

桂田真希の顔・インスタ調査・性的目的か?男児にみだらな映像送らせる・愛知県

事件

2月15日、SNSで知り合った中学1年の男子生徒(13)にみだらな姿を撮影させ、脅すなどの行為をしたとして、児童ポルノ製造の疑いで、愛知県大口町に住む男(21)が逮捕される事件がありました。

逮捕されたのは、桂田真希容疑者(かつらだまさき・21歳・自営業)

ここでは、桂田真希容疑者の、インスタグラム、Facebook、顔、犯行動機についてまとめていきます。

桂田真希容疑者のインスタグラムを調査

桂田真希容疑者のインスタグラムを調査しました。

桂田容疑者のアカウントを調べてみましたが、本人だと思われるアカウントの特定には至りませんでした。

次にFacebookで検索しました。

Facebookでも、桂田容疑者と思われるアカウントは存在せず、桂田容疑者のアカウント特定には至りませんでした。

新しい情報が分かり次第追記します。

桂田真希容疑者の自宅を調査

桂田容疑者の自宅は、愛知県大口町です。

事件の概要

2月15日、SNSで知り合った中学1年の男子生徒(13)にみだらな姿を撮影させたなどとして、児童ポルノ製造の疑いで、愛知県大口町に住む桂田真希容疑者(21)が逮捕されました。

桂田容疑者は、中学生の男子生徒にビデオ通話でみだらな姿の映像を送らせ、スクリーンショットで画像を保存しました。

また、通話では、「直接会わなければみだらな姿をバラまくぞ」などと5回にわたり脅した疑いも持たれています。

待ち合わせをした江南市内の商業施設で、逮捕に至りました

男子生徒は2022年11月にSNSを通じて、桂田容疑者と知り合い、2月18日に愛知県内の商業施設に来るよう男から呼び出されました。

男子生徒と母親が警察に相談をしたことから事件が発覚しました。

桂田容疑者は「間違いありません」話しています。

逮捕現場を特定

逮捕現場は、江南市内の商業施設です。

犯行動機

犯行動機が、性的な目的だったのか、金銭的な目的だったのかは分かりませんが、被害に遭われた中学生は怖かっただろうし、不安だったと思います。

新しい情報が分かり次第追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました