事件

岡部翔太の顔やFacebook「片道4時間・未成年に対する執念」山形県

事件

山形県村山地方に住む10代の女性を車に乗せて連れ回したとして、会社員の岡部翔太容疑者(おかべしょうた・30歳)が逮捕されました。

ここでは、岡部翔太容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、勤務先、世間の反応についてまとめていきます。

岡部翔太のフェイスブックを調査「未成年に対する犯罪」

岡部翔太容疑者のフェイスブックを調査しました。

岡部翔太容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが20こ以上表示されました。

岡部翔太容疑者のFacebookを調べましたが、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された岡部翔太容疑者に関係する、茨城県ひたちなか市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、岡部翔太容疑者のインスタグラムを調査しました。

岡部翔太容疑者のインスタグラムを、検索したところFacebook同様に同姓同名のアカウントが複数表示されました。

岡部翔太容疑者のインスタグラムを調べましたが、同姓同名のアカウントはありましたが、岡部翔太容疑者の年齢や、茨城県に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

岡部翔太の会社や事件内容「片道4時間・本気だったのか」

岡部翔太容疑者は、茨城県ひたちなか市に住む、会社員です。

岡部翔太容疑者は、5日午後5時半ごろから6日午後4時45分ごろまでの間、山形県村山地方に住む10代の女性を未成年であることを知りながら車に乗せて連れ回した疑いが持たれています。

岡部翔太容疑者はSNSでこの10代の女性と知り合い、村山地方の公園に誘い出して連れ去ったとみられていますが、6日に宮城県内の交番に2人で訪れました。

10代の女性にけがなどの痕跡はありませんでした。

警察は、岡部翔太容疑者が容疑を認めているかどうかを明らかにしていません。

岡部翔太容疑者の会社に関する報道はされていなかったですが、自宅が茨城県ひたちなか市にある為、付近にある会社だと考えられます。

10代の女性は山形県村山地方に住んでいるため、岡部翔太容疑者の自宅からは、車で片道4時間かかりますが、ゴールデンウィークだったから行くことが可能だったのでしょうか。

岡部翔太の「未成年者誘拐事件」に関する世間の反応

なんで2人で交番にいくのかというコメントが複数ありました。

2人の中でどのような会話があったのかは分かりませんが、岡部翔太容疑者が自ら警察署に行くのは少し不思議な感じがしました。

女性に怪我などなかったことから、何があったのかというコメントです。

コメントには、男と女も理解不能と書かれており、2人の行動は不自然な感じもしますが、話あった結果お互いに納得をして警察に行っているのなら漢ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました