事件

田村寛樹の顔・Facebook・団体職員、女性の下半身を触る・帯広市

事件

25日午前3時10分ごろ、北海道帯広市の帯広市西2条南9丁目付近の歩道で、20代の女性に抱きつき、下半身を触るなどしたとして、強制わいせつの疑いで団体職員の男(28)が逮捕されました。

逮捕されたのは、田村寛樹容疑者(28歳・団体職員)

ここでは、田村寛樹容疑者の、インスタグラム、Facebook、顔、犯行動機についてまとめていきます。

田村寛樹容疑者のFacebookを調査

田村寛樹容疑者のFacebookを調査しました。

田村容疑者のアカウントを調べてみましたが、同じ名前でのアカウントはありましたが、本人の特定には至りませんでした。

次にインスタグラムで検索しました。

インスタグラムでは、複数アカウントが表示されましたが本人のアカウントの特定には至りませんでした。

新しい情報が分かり次第追記します。

犯行現場を特定

帯広市西2条南9丁目付近の歩道です。

新しい情報が分かり次第追記します。

事件の概要

25日午前3時10分ごろ、北海道帯広市の帯広市西2条南9丁目付近の歩道で、20代の女性に抱きつき、下半身を触るなどしたとして、強制わいせつの疑いで音更町木野大通西の団体職員、田村寛樹容疑者(28)が逮捕されました。

田村容疑者は25日午前3時10分ごろ、帯広市の歩道で、20代の女性に抱きつき、下半身を触るなどした疑いが持たれています。

女性と、田村容疑者は、面識はありませんでした。

被害に遭われた女性は、知人と待ち合わせをしていつところで犯行に遭いました。

田村容疑者は飲み会の帰りで、酒を飲んでいていたようです。

待ち合わせをしていた、知人から通報をされ身柄が確保されました。

田村容疑者は「女性の体を触ったことは覚えているが、胸や下半身は全く覚えてない」と話しています。

新しい情報が分かり次第追記します。

犯行動機

酒を飲んで記憶がなくなってしまったのでしょうが、被害に遭われた女性は、怖かったでしょうし、嫌な思いをされたと思います。

そもそも体を勝手に触る時点でダメなことですね。

新しい情報が分かり次第追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました