事件

二井瑞樹の顔やFacebook!身勝手な野生児「制欲を発散させるため」四日市市

事件

帰宅途中の女性にわいせつな行為をし、暴行を加えてケガさせたとして、強制性交等致傷の疑いで三重県四日市市の工員の男(30)が逮捕されました。

逮捕されたのは、二井瑞樹容疑者(にいみずき・30歳・工員)

ここでは、二井瑞樹容疑者の、インスタグラム、フェイスブック、顔、事件の内容についてまとめていきます。

二井瑞樹容疑者のFacebookを調査

二井瑞樹容疑者のFacebookを調査しました。

Facebookで二井瑞樹容疑者を検索したとこと、1つ同姓同名のアカウントが表示されました。

こちらのアカウントを表示しました。

こちらのアカウントは、トップ画像も設定されており、友達が59人いることから使用されているアカウントだと分かります。

在住地も逮捕された二井瑞樹容疑者と、同じ四日市市と書かれていることから本人のアカウントの可能性が高いと思われます。

次にインスタグラムで検索しました。

インスタグラムでは、Facebookと違い女性のアカウントが多く表示され逮捕された、二井瑞樹容疑者と思われるアカウントは見つかりませんでした。

新しい情報が分かり次第追記します。

二井瑞樹容疑者の自宅を調査

二井瑞樹容疑者の自宅は、三重県四日市市伊坂台3丁目と報道されています。

事件に関する世間の反応

危険な奴はどこにでもいるというコメントです。

こういった女性に対しての身勝手な犯罪は後を経ちませんし、場所を問わず起こってしまっているのが現実です。

理不尽ですが、どこに危険があるかわからない以上は気をつけていかないといけないですね。

一生捕まってろというコメントです。

性犯罪についてはこの手のコメントは非常に多く、再犯率も高いことからだと思います。

女性の心を一生傷つけ続ける行動だからこそ、思う罪を与えるべきというコメントです。

コメントの通り、一生のトラウマになってしまう可能性があり、ずっと心の傷になってしまう行動だからこそ重い罪を望む声も多いと思います。

事件の内容

帰宅途中の女性にわいせつな行為をし、暴行を加えてケガさせたとして、強制性交等致傷の疑いで三重県四日市市の工員・二井瑞樹容疑者(30)が逮捕されました。

二井瑞樹容疑者は、3月6日の夜に三重県内の住宅街で、帰宅途中の20代女性に対し、「大声を出したら殴る」などと声をかけ、わいせつな行為をしたうえ胸を殴るなどし全治およそ1週間のケガをさせました。

防犯カメラなどの映像から二井瑞樹容疑者が特定されました。

二井瑞樹容疑者は「性欲を発散させるため事件を起こしたが、殴ったりはしていない」と容疑を一部否定する供述をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました