事件

中山貴仁の顔やFacebook!癇癪起こしたか?マッサージ店で包丁振り回す

事件

3月28日、横浜市西区のマッサージ店で女性従業員を包丁で突き刺し殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで会社員の男(30)が逮捕されました。

逮捕されたのは、中山貴仁容疑者(なかやまたかひと・30歳・会社員)

ここでは、中山貴仁容疑者の、インスタグラム、フェイスブック、顔、事件の内容についてまとめていきます。

中山貴仁容疑者のFacebookを調査

中山貴仁容疑者のFacebookを調査しました。

Facebookで中山貴仁容疑者を検索したところ、10個以上のアカウントが表示されました。

1つ目のアカウントを表示しました。

こちらのアカウントは、中山貴仁容疑者と同姓同名でトップ画像も設定されていることから使用されているアカウントの可能性が高いですが、絵描きさんのようでその他の情報がなかったため、アカウントの特定には至りませんでした。

2つ目のアカウントを表示しました。

こちらのアカウントは同姓同名でしたが、プロフィール情報の記載がなく、友達もいなかったため本人のアカウントの特定には至りませんでした。

次にインスタグラムで検索しました。

インスタグラムで中山貴仁容疑者を検索したところ、Facebook同様に10個以上の複数アカウントが表示されましたが、中山貴仁容疑者の自宅である神奈川県などの情報が書かれたアカウントは表示されませんでした。

中山貴仁容疑者の犯行現場のマッサージ店はどこ?

中山貴仁容疑者は、横浜市西区のマッサージ店で女性従業員を包丁で突き刺しました。

地図上では横浜市西区のマッサージ店は、複数表示されました。

中山貴仁容疑者の自宅は、横浜市中区本牧町1丁目です。

中山貴仁容疑者の自宅から、横浜市西区のマッサージ店までは車で15分ほどの距離で中山貴仁容疑者は、複数回客として訪れていた様です。

今回の事件に関する世間の反応

包丁を持っていたということは犯行的だったのでは?と言うコメントです。

マッサージ店に行くのに、わざわざ包丁を持っていく必要はないですし、護身用にしても包丁は考えにくいですね。

お店の人と揉めたのではないか?というコメントです。

このお店がいかがわしいお店だったかは不明ですが、中山貴仁容疑者は「他の客がいて数時間待たされ、腹が立った」と時間を理由にしていますが、時間を理由に迫ったなども考えられますね。

そもそも銃刀法違反だったとのコメントです。

中山貴仁容疑者は、自分の首や腹を包丁切って病院に搬送されていたため、自殺する気もあったのかもしれません。

事件の内容

3月28日、横浜市西区のマッサージ店で女性従業員を包丁で突き刺し殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで会社員の中山貴仁容疑者(30)が逮捕されました。

中山貴仁容疑者は、横浜市西区南幸にあるマッサージ店で、従業員の女性(48)を包丁で刺し殺害しようとしました。

女性は右の手のひらにケガをし、中山貴仁容疑者は、自分の首や腹を包丁で切り病院に搬送されていましたが、4月7日に退院しました。

中山貴仁容疑者は、これまでも複数回この店を利用していおり、「数時間待たされたことに腹が立った」と容疑を認める供述をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました