事件

宮崎滉崇の顔・Facebook!抑えられない欲望・酔った勢いでわいせつ行為

事件

中野区の路上で面識のない女性の後をつけ、わいせつな行為をしたとして、24歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、宮崎滉崇容疑者(みやざきひろたか・24歳・職業不詳)

ここでは、宮崎滉崇容疑者の、インスタグラム、フェイスブック、顔、犯行動機についてまとめていきます。

宮崎滉崇容疑者のFacebookを調査

宮崎滉崇容疑者のFacebookを調査しました。

宮崎滉崇容疑者のフェイスブックを調べてみたところ、同姓同名のアカウントが2つ表示されました。

1つ目のアカウントは、基本データやプロフィールの記載がなく本人のアカウントの特定には至りませんでした。

もう1つのアカウントでは、基本データは無いものの友達が6人表示され、友達の半数が「函館市」と書かれており、北海道に関係するアカウントだと思われ、犯行現場は、東京都中野区であったため、こちらのアカウントが今回逮捕された、宮崎滉崇容疑者のアカウントの可能性は低いと思われます。

次にインスタグラムで検索しました。

インスタグラムでは、宮崎滉崇容疑者の漢字での名前の一致するアカウントが表示されませんでした。

次に、ローマ字検索をしたところ30以上ものアカウントが表示されましたが、東京都中野区に関係するアカウントは見つからず本人のアカウントの特定には至りませんでした。

新しい情報が分かり次第追記します。

犯行現場を調査

犯行現場は、東京・中野区の路上です。

20代の女性の後をつけ後ろからいきなり抱きつき、胸や下半身を触りました。

こちらが中野区の犯罪率を示したものです。

性犯罪の欄は、ありませんが去年だけで1880件ありますが、平成24年度から見るとかなり件数が減っていることが分かります。

東京都中野区の治安を調べてみたところ、イチカリというサイトでは東京23区の中で9位という順位で東京の中では悪くはない順位だということが分かります。

今回の事件に関する世間の反応

最近こういう理性を持った人間とは思えない猿もたいなヤツが増えているとありますが、最近はこういう事件が本当に多くなってきています。

防犯カメラなどから確実に逮捕までされるのに、いっときに感情に任せて逮捕される人が多くなってきています。

宮崎滉崇容疑者のお酒か何かの影響で覚えてないといっている事に対する指摘もありました。

女性に「やめてください」と大声で叫ばれて、逃走したということはその時点で理性は存在していたという事でしょう。逃げたのに覚えていないと言っているのは矛盾していますね、。

お酒か「何か」と言うことは、何か記憶がなくなるようなものでも飲んでいたのかもしれませんし、ドラッグなどの可能性も考えられます。

「酒にもあやまれ」と言う意見もあり、これはお酒が好きな人全員が思う意見だと思います。

宮崎滉崇容疑者はいかにもお酒のせいにするような言い方をしていますが、お酒が悪いのではなく、お酒のせいにしていき過ぎた行動をしてしまう人間が悪いと思います。

事件の概要

2022年10月23日の朝に東京都中野区の路上で、アルバイトへ行く途中の20代の女性の後をつけ、女性の背後から抱きつき胸や下半身を触るわいせつな行為をした疑いで、職業不詳の宮崎滉崇容疑者(24)が逮捕されました。

女性に「やめてください」と大声で叫ばれたため、宮崎滉崇容疑者はその場から走って逃げていきましたが、防犯カメラの映像から宮崎滉崇容疑者の犯行が特定されました。

宮崎滉崇容疑者は、「お酒か何かの影響で覚えていないが、事実に間違いありません」容疑を認める供述をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました