事件

武田詩穂の顔・Facebook!奈良市職員マイナンバー破棄「職場の人が困ればいい」

事件

市民に交付する予定のマイナンバーカードを盗んだとして、窃盗の疑いで奈良市職員の女(30)が逮捕されました。

逮捕されたのは、武田詩穂容疑者(30歳・奈良市の会計年度任用職員)

ここでは、武田詩穂容疑者の、インスタグラム、Facebook、顔、犯行動機についてまとめていきます。

事件の内容

市民に交付する予定のマイナンバーカードを盗んだ疑いで、奈良市職員の女が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのはマイナンバーカードの交付を担当している、奈良市の会計年度任用職員、武田詩穂容疑者(30)です。

武田容疑者は、勤め先の奈良市内の商業施設内にある奈良市のマイナンバーカードセンターで保管されていたマイナンバーカード1枚を盗んだ疑いが持たれています。

今年2月、マイナンバーカードの申請者に交付する予定のカードがなくなっていることが発覚しました。

武田容疑者は容疑を認めており、「去年12月中旬ごろ、勤務中にマイナンバーカード1枚を盗みました。仕事で困っている時に職場の人が誰も助けてくれず、怒りから、職場の人なんか困ってしまえばいいと考えたからです」と話しています。

引用:関西テレビ

世間の反応として様々なコメントが寄せられています。

理由が幼稚すぎると思うしこういう事をするとどういう事になるかという想像力すらないとしたら色々な意味でダメすぎると思う

パワハラの末では?明らかになって良かった。

よく犯人に辿り着いたなぁ。 防犯カメラに映っていたとかなのかな?

武田詩穂容疑者のFacebookを調査

武田容疑者のFacebookを調査しました。

武田容疑者のアカウントを調べてみましたが、複数のアカウントが表示され、本人の特定には至りませんでした。

次にインスタグラムで検索しました。

インスタグラムでも、Facebook同様複数アカウントが表示されましたが、本人のアカウントの特定には至りませんでした。

新しい情報が分かり次第追記します。

マイナンバーはハサミで切った!?

武田容疑者は聞き取りの際に、「カードの名義人の方には申し訳ないことをしてしまった。職場の方々にも迷惑をかけてしまった」と話しています。

しかし、マイナンバーカードについては「自宅でハサミで切って廃棄した」と話しているそうです。

勤務先のマイナンバーカードセンター

武田容疑者の勤務先は、奈良市内のならファミリーにある奈良市のマイナンバーカードセンターです。

奈良市の謝罪会見・市長の言葉

奈良市の仲川げん市長は深くお詫びするとした上で、「デジタル社会の基盤であるマイナンバー制度の信頼を裏切る行為でもあることから、再発防止を徹底し信頼の回復に努めます」とコメントしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました