事件

村上信一の顔やFacebook/勤務先の児童発達支援施設はどこ?鬼畜職員

事件

さいたま市の児童発達支援施設で、施設に通う小学校高学年の女子児童に性的暴行をしたとして職員の村上信一容疑者(むらかみしんいち・51歳)が逮捕されました。

ここでは、村上信一容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、施設、事件内容についてまとめていきます。

村上信一のFacebook/インスタを調査

村上信一容疑者のFacebookを調査しました。

村上信一容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが複数表示されました。

村上信一容疑者のFacebookを調べましたが、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された村上信一容疑者に関係する、埼玉県さいたま市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、村上信一容疑者のインスタグラムを調査しました。

村上信一容疑者のインスタグラムを、検索したところFacebook同様に同姓同名のアカウントが複数表示されました。

村上信一容疑者のインスタグラムを調べましたが、同姓同名のアカウントはありましたが、村上信一容疑者の年齢や埼玉県さいたま市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

村上信一の勤務先の児童発達支援施設はどこ?

不同意性交等の疑いで逮捕された村上信一容疑者は、さいたま市の児童発達支援施設に勤務していると報道されていますが、どこの児童発達支援施設なのか調査しました。

さいたま市のホームページでは、障害児通所支援事業所(児童発達支援センター)が5施設ありました。

  • さいたま市はるの園
  • さいたま市さくら草学園
  • さいたま市大崎むつみの里第2事業所
  • 総合療育センターひまわり学園
  • 療育センターさくら草

ホームページにはこの5施設がありましたが、その他にも複数の施設見つかったため、ここに書かれている以外の可能性も考えられます。

詳しい施設の情報が分かり次第追記していきます。

村上信一「児童発達支援施設・性的暴行事件」内容

村上信一容疑者は先月15日の夕方、自らが勤める児童発達支援施設に通う小学校高学年の女子児童に対し、2人きりの車内で性的暴行を加えた疑いがもたれています。

村上信一容疑者は、女子児童を施設から家まで送り届ける車の中で犯行に及びました。

女子児童と母親が警察に被害相談をしたことから事件が発覚し、村上信一容疑者は「性欲に負けました。間違いないです」と容疑を認める供述をしています。

村上信一「性欲に負けた男・余罪はある?」

犯罪はどれも許されないが、性犯罪は特に許されない、過去にも余罪があるのはないかというコメントです。

村上信一容疑者が、バレないと思って犯行に及んだのだろうかというコメントです。

こういった事件は氷山の一角だろうというコメントです。

表に出ていない被害者がこれまでにもたくさんいる可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました