事件

森田菜々佳の顔やFacebook「責任の取れないガキ・父親も同罪か」

事件

東京・江戸川区のアパートで出産した赤ちゃんの遺体を遺棄したとして、森田菜々佳容疑者(もりたななか・21歳)が逮捕されました。

ここでは、森田菜々佳容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、事件の内容についてまとめていきます。

森田菜々佳のFacebookを調査「幼児遺棄多すぎ」

森田菜々佳容疑者のFacebookを調査しました。

森田菜々佳容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが2つ表示されました。

森田菜々佳容疑者のFacebookを調べましたが、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された森田菜々佳容疑者に関係する、東京江戸川区に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、森田菜々佳容疑者のインスタグラムを調査しました。

森田菜々佳容疑者のインスタグラムを、検索したところFacebook同様に同姓同名のアカウントが1つ表示されました。

森田菜々佳容疑者のインスタグラムを調べましたが、同姓同名のアカウントはありましたが、アカウントを開いたところフォロワーなども少なく使われていないアカウントで、森田菜々佳容疑者の年齢や、東京都に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

森田菜々佳の自宅・事件概要「父親は彼氏?」

森田菜々佳容疑者の自宅は、東京・江戸川区にあるアパートです。

こちらがアパートの外観の一部です。

先月29日、千葉県柏市のホテルの従業員から「トイレに赤ちゃんの遺体のようなものがある」と通報があり、部屋のトイレには胎盤があったそうです。

このホテルの部屋を利用していたのが森田菜々佳容疑者で、その後、森田菜々佳容疑者の自宅アパートで赤ちゃんの遺体が見つかりました。

森田菜々佳容疑者は「先月27日ごろ自宅で赤ちゃんを出産し、放置してしまった」と容疑を認める供述をしています。

森田菜々佳容疑者は出産後パニック状態になってしまったようで、どうしたらいいか分からなくなってしまったと話しています。

子供に父親に関しては、報道されていませんが生まれるまで1人で抱え込んでいたのかもしれませんが、同様に責任は取るべきという意見もたくさんあります。

森田菜々佳「江戸川区幼児遺体遺棄事件」に関する世間の反応

妊娠させた男にも責任があるのではないかというコメントです。

森田菜々佳容疑者の背景までは分かりませんが、男性の特定までされるべきだと思います。

臍の緒は自分で切ってるのに、パニックになったなんて言い訳だろというコメントです。

それ以前に生まれてくるまでの時間で、考える時間などもあった中で突然ということはないと思うので何か事情でもあったのかもしれませんね。

保健所に相談すればよかったのにというコメントです。

アパートに住んでいたということは一人暮らしだった可能性がありますが、両親以外でも相談する場所はあるため、このような悲惨な事件が起きないためにも相談所を活用を当たり前にしていくべきだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました