事件

三好貴子の顔やFacebook「嫉妬に狂った鬼畜女・粉ミルクに酢酸鉛入れ飲ます」

事件

授乳用の粉ミルクに有毒の「酢酸鉛」を混入して親族の赤ちゃんに飲ませ、鉛中毒などの傷害を負わせた疑いで、三好貴子容疑者(みよしたかこ・37歳)が逮捕されました。

ここでは、三好貴子容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅、事件内容についてまとめていきます。

三好貴子のFacebookを調査「酢酸鉛飲ませる」

三好貴子容疑者のFacebookを調査しました。

三好貴子容疑者のFacebookを検索したところ、同姓同名のアカウントが複数表示されました。

三好貴子容疑者のFacebookを調べたところ、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された三好貴子容疑者に関係する、香川県坂出市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、三好貴子容疑者のInstagramを調査しました。

三好貴子容疑者のインスタグラムを検索したところ、facebookと同じく同姓同名のアカウントが複数表示されました。

三好貴子容疑者のインスタグラムを調べたところ、同姓同名のアカウントはありましたが、三好貴子疑者の年齢や、香川県に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

赤ちゃんの命に別状はありません。

三好貴子の自宅や事件内容「香川県坂出市西庄町」

傷害の疑いで逮捕された三好貴子容疑者の自宅は、香川県坂出市西庄町と報道されています。

三好貴子容疑者は2022年7月〜8月下旬ごろまでの間、当時の自宅で保管していた授乳用の粉ミルクに酢酸鉛を混入させ、親族である当時生後2カ月〜3カ月だった女の赤ちゃんらが自宅に来た際、母親などを介してミルクを飲ませ、鉛中毒などの傷害を負わせた疑いが持たれています。

三好貴子容疑者は「酢酸鉛はネットで調べて原材料を購入し、自分で作った」と容疑を認める供述をしています。

赤ちゃんの母親が2022年8月下旬に、粉ミルクの中に異物があることに気づき、製造会社にて調査を行ったところ、酢酸鉛の混入が判明し、三好貴子容疑者が犯行を打ち明けたため、両親が警察に被害届を出し発覚しました。

三好貴子の恐ろしすぎる犯行・女児の命に別状なし

恐ろしい犯行というコメントです。

赤ちゃんの親族とはどういった関係だったのかは、分かりませんが、理由もなくやっていたとしたら恐ろしいですね。

どうすればこんな恐ろしいことを実行できるの?というコメントです。

三好貴子容疑者自ら、犯行を打ち明けたと報道されていることから、罪の意識はあったのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました