事件

宮原誠次の顔やFacebook「福岡県久留米市警官襲撃・拳銃が欲しかった」

事件

福岡県久留米市の交番で16日、拳銃を奪う目的で警察官を刃物で襲撃しようとしたとして、宮原誠次容疑者(みやはらせいじ・38歳)が逮捕されました。

ここでは、宮原誠次容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅、事件内容についてまとめていきます。

宮原誠次のFacebook/インスタを調査

宮原誠次容疑者のFacebookを調査しました。

宮原誠次容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが1つ表示されました。

宮原誠次容疑者のFacebookを調べましたが、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された宮原誠次容疑者に関係する、福岡県福岡市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、宮原誠次容疑者のインスタグラムを調査しました。

宮原誠次容疑者のインスタグラムを、検索したところFacebookとは違い、同姓同名のアカウントが複数表示されました。

宮原誠次容疑者のインスタグラムを調べましたが、同姓同名のアカウントはありましたが、宮原誠次容疑者の年齢や福岡県福岡市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

宮原誠次の自宅や事件内容「福岡市早良区百道」

強盗殺人未遂と公務執行妨害の疑いで逮捕された、宮原誠次容疑者の自宅は福岡県福岡市早良区百道よ報道されています。

宮原誠次容疑者は、16日午後3時前、久留米市東町の西鉄久留米駅前交番で男性巡査部長に対し、「拳銃をよこせ」と言いながら持参したカッターナイフで切りつけ殺害しようとした疑いがもたれています。

宮原誠次容疑者はその場で取り押さえられ、巡査部長にケガはありませんでした。

宮原誠次容疑者は「身を守るために警察官から拳銃を奪おうとした」と供述しています。

宮原誠次の襲撃した降板はどこ?西鉄久留米駅前交番

宮原誠次容疑者が、拳銃を奪おうと警察官を襲撃した交番は「久留米市東町の西鉄久留米駅前交番」と報道されています。

天神大牟田線、西鉄久留米駅近くの交番で、宮原誠次容疑者の自宅のある福岡市早良区百道から交番までは車で約1時間、電車でも約1時間の距離にあるため、計画的だったのかたまたま近くにあった交番を襲撃したのかは分かっていません。

しかし、宮原誠次容疑者はカッターナイフで警官を襲撃していることから計画性はあまり感じることができませんね。

宮原誠次は何から追われていた?精神的な問題?

「身を守るために警察官から拳銃を奪おうとした」と話している、宮原誠次容疑者ですが、誰かから命を狙われていたのでしょうか?

それとも薬などで、幻覚を見ていたりしたのでしょうか?

コメント欄ではこのように書かれていました。

確かに訳のわからないことを言っていますが、行動に移していることから宮原誠次容疑者は真剣だったことが伺えます。

あたらな事件の起こる前でよかったです。

病んでいるだろうから、入院させてあげないとというコメントです。

もしかすると、精神的な問題で、追い詰められていたのかもしれませんね、他人を傷つける前に捕まってよかったです。

宮原誠次は犯行からたった5分で逮捕された

少し疲れていたのかな?ゆっくり休んでくださいというコメントです。

疲れていたのかな?という優しいコメントが多数ありました。

何から身を守りたかったのかな?というコメントです。

咄嗟についた嘘か事実かは分かりませんが、立て込んでいたのかもしれません。

宮原誠次容疑者が犯行から5分後には逮捕されていることに関するコメントです。

警察官の瞬時の判断ではい逮捕されたのだと思いますが、宮原誠次容疑者も抵抗などはしなかったのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました