事件

松井悠警察官の顔やFacebook「うっかり?警察官が万引き」和歌山

事件

和歌山市内のスーパーで、紙おむつと飲料水(計約2300円分)を盗んだとして、和歌山北署の巡査部長・松井悠(まついはるか・41歳)が逮捕されました。

ここでは、松井悠容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、勤務先、事件内容についてまとめていきます。

松井悠のFacebookを調査「警察官の犯罪多すぎ」

松井悠容疑者のFacebookを調査しました。

松井悠容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが複数表示されました。

松井悠容疑者のFacebookを調べましたが、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された松井悠容疑者に関係する、和歌山県に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、松井悠容疑者のインスタグラムを調査しました。

松井悠容疑者のインスタグラムを、検索したところFacebook同様に同姓同名のアカウントが複数表示されました。

松井悠容疑者のインスタグラムを調べましたが、同姓同名のアカウントはありましたが、松井悠容疑者の年齢や、和歌山県に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

松井悠容疑者の勤務先・事件の内容「巡査部長がなぜ」

松井悠容疑者は、和歌山北署の巡査部長です。

松井悠容疑者は、5日午前9時45分ごろ、和歌山市内のスーパーで、紙おむつと飲料水(計約2300円分)を盗んだ疑いで逮捕されています。

商品をカートに乗せたまま店外に出たのを従業員が確認して通報したようで、現在の報道では、松井悠容疑者の認否などは発表されていません。

林達也首席監察官は「今後の捜査を踏まえて厳正に対処する」とコメントしています。

松井悠「巡査部長万引き事件」に関する世間の反応

カートで出てしまっただけで、うっかりしてしまったのか?というコメントです。

窃盗しようとやったことでも、うっかりといえば許されてしまいそうな内容で、取った物も、紙オムツと飲料水と自分の物ではなさそうなところが謎ですね。

紙オムツということは、子供の可能性もありますが、両親の介護などの可能性もあるため、新しい情報が分かり次第追記します。

状況がいまいち分からないというコメントです。

逮捕されているということは、誤解などではなく怪しい行動をしていた可能性があるとは思いますが、情報が少ないです。

なぜこんなことをしたの?というコメントです。

なんで?というコメントが複数ありましたが、2300円で巡査部長の座を危うくするほどネジが外れていたのか、常習犯だったのかどちらの可能性もあり得ますが情報を待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました