事件

京都府舞鶴市の路上で見つかった「指」は誰のもの?「謎多き事件徹底調査」

事件

京都府舞鶴市朝来西町の路上で、人の指1本が見つかりましたが、身元は特定されておらず男性ということだけは分かっており、事件性があるのかもまだ分かっていません。

ここでは、指の見つかった場所、詳細、コメントから指の考察をまとめていきます。

「指」の見つかった場所はどこ「○○指の可能性もあり」

24日午後4時15分ごろ、自転車で帰宅途中の小学生が京都府舞鶴市朝来西町の車道に落ちている指を発見し、警察に通報したことで発覚しています。

発見された指は第一関節より先の部分で爪がついている状態で、腐敗などはなく刃物で切断された様子もなかったそうです。

現場周辺で人が争った状況や交通事故は確認されておらず、血痕も見つかっていないという謎に包まれた事件です。

京都府舞鶴市で見つかった「指」に関する考察

今回の事件で1番の疑問は、いったいなのか!?ということだと思います。

それに加え、刃物で切断された様子がなく、血痕もなかったというのは非常に不可解です。

報道に対するコメントから、見つかった「指」について考察していきます。

どこの指かにより、話が変わってくるというコメントです。

指なんて見れば大体何指かは分かるため、何指か報道しないということはコメントの方の言う通り理由があるかも知れませんが、刃物での切断面がないということは皆さんが考えているような事件ではないかも知れませんね。

海岸から鳥が運んできたのかもしれないと言うコメントです。

舞鶴市は、京都野中でも海のある地域のため鳥が運んできた可能性も考えられますが、なぜ海岸にあったのかが問題になってきます。

また、路上に置かれていたのが意図的だったのかも気になるポイントです。

指が取れることはよくあるという体験に基づくコメントです。

トランクにがさまった衝撃で指が取れることもあるようです。切断面だないことを考えるとこういった感じのパターンが一番考えられると思います。

血に関しては雨などで流された可能性もあります。

交通事故での車両の運搬中に、指が落ちてしまったのでは?と言うコメントです。

こちらも十分に考えられると思います、警察も発見日前後に起こった交通事故なども調べているはずなので、新しい情報が分かり次第追記していきます。

見つけた小学生のメンタルを気にするコメントは複数ありました。

考えれば考えるほど、不思議と恐怖が湧いてくる出来事だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました