事件

藤原裕弥容疑者の顔・Facebook調査・100回に登る車上ねらい・岡山県

事件

2019年から2022年にかけて倉敷市と早島町で未遂も含め100件の車上ねらいを行ったとして、窃盗と窃盗未遂の疑いで岡山県倉敷市の建設作業員の男(25)が最終送検されました。

逮捕されたのは、藤原裕弥容疑者(ふじわらゆうや・25歳・建設作業員)

ここでは、藤原裕弥容疑者の、インスタグラム、Facebook、顔、犯行動機についてまとめていきます。

藤原裕弥容疑者のFacebookを調査

藤原裕弥容疑者のFacebookを調査しました。

藤原容疑者のアカウントを調べてみましたが、同じ名前で倉敷市在住のアカウントがありましたが、本人の特定には至りませんでした。

次にインスタグラムで検索しました。

インスタグラムでも、Facebookと同じトップ画像と名前のアカウントは表示されましたが、本人の特定には至りませんでした。

新しい情報が分かり次第追記します。

藤原裕弥容疑者の自宅を特定

藤原裕弥容疑者の自宅は、岡山県倉敷市中庄です。

新しい情報が分かり次第追記します。

事件の概要

2019年から2022年にかけて倉敷市と早島町で未遂も含め100件の車上ねらいを行ったとして、窃盗と窃盗未遂の疑いで岡山県倉敷市の建設作業員、藤原裕弥容疑者(25)が最終送検されました。

2019年から2022年にかけて100件の車上ねらいを行い、合わせて約560万円の現金と財布やショルダーバックなど1000点近くを盗んだ疑いです。

犯行の特徴として、夜に車の窓ガラスを割って犯行に及んでいます。

藤原容疑者は犯行を認め、「生活費や飲食費に充てた」と話しています。

新しい情報が分かり次第追記します。

犯行動機

余りにも犯行件数が多いと思います。

窓ガラスを割って取っていたということは、窓ガラスの修理費だけでも相当なものになると考えられます。

被害額と合計すると大変なことになると思います。

新しい情報が分かり次第追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました