事件

小石雄太の顔やFacebook「刑事課巡査長が現金窃盗・借金があった?」愛知県

事件

愛知県一宮警察署が管理していた現金を盗んだとして、一宮署刑事課・巡査長の小石雄太容疑者(こいしゆうた・38歳)が逮捕されました。

ここでは、小石雄太容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅、事件内容についてまとめていきます。

小石雄太のFacebookを調査「一宮署刑事課・巡査長」

小石雄太容疑者のFacebookを調査しました。

小石雄太容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが1つ表示されました。

小石雄太容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが表示され、逮捕された小石雄太容疑者に関係する、愛知県に関するアカウントは見つかりましたが、年齢や警察に関する情報がなかったため特定には至りませんでした。

次に、小石雄太容疑者のインスタグラムを調査しました。

小石雄太容疑者のインスタグラムを検索したところ、facebookとは違い同姓同名のアカウントが4つ表示されました。

小石雄太容疑者のインスタグラムを調べたところ、同姓同名のアカウントはありましたが、小石雄太容疑者の年齢や、愛知県岡崎市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

小石雄太の自宅や事件内容「愛知県岡崎市大幡町」

窃盗の疑いで逮捕された、一宮署刑事課の巡査長・小石雄太容疑者の自宅は、愛知県岡崎市大幡町と報道されています。

小石雄太容疑者は2月14日~3月22日の間に一宮署かその周辺で管理していた現金4万円を盗んだ疑いが持たれています。

2月14日に一宮市内の70代男性が自宅で孤独死する事案が発覚し、駆けつけた小石雄太容疑者を含む署員らが男性宅で約4万7千円を発見し、ポリ袋に入れて署に持ち帰りました。

その後、刑事課内の金庫で保管していたそうですが、3月22日に所持金などを同市役所に引き渡す準備をするため、署員が金庫の中を確認したところ、現金が不足していることに気付き事件が発覚しました。

小石雄太容疑者は22日以降、休暇を取得し、署に出勤していませんでした。

小石雄太容疑者は2003年に採用され、17年11月から一宮署で勤務していたそうで、事件に関しては「弁護士が来るまで話せません」と認否を留保しています。

小石雄太巡査長が窃盗?黙秘を続ける理由とは

警察官の不祥事が多すぎるというコメントです。

今回の事件が事実だとしたらとんでもないというコメントです。

小石雄太容疑者が黙秘をしていることからまだ、事件の真相は分かっていませんがコメントにもあるように刑事による窃盗というのは本当に悪質ですね。

警察官が認否を保留するなんて終わっているというコメントです。

事実ではないのなら、堂々とやっていないと否定すればいいと思うのですが、黙秘するということは何か後ろめたいことがあるのではと考えてしまいますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました