事件

古賀正教の顔やFacebook「若者になりすまし?小4に裸の画像を送らせる」

事件


SNSで知り合った小学4年生の女子児童に性的な画像を撮影させて送らせた疑いで、無職の古賀正教容疑者(こがまさのり・37歳)が逮捕されました。

ここでは、古賀正教容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅、事件内容についてまとめていきます。

古賀正教のFacebookを調査「裸の画像を送らせる」

古賀正教容疑者のFacebookを調査しました。

古賀正教容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが2つ表示されました。

古賀正教容疑者のFacebookを調べましたが、同姓同名で福岡県に関するアカウントは見つかるものの逮捕された古賀正教容疑者に関係する、その他の情報が見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、古賀正教容疑者のインスタグラムを調査しました。

古賀正教容疑者のインスタグラムを検索したところ、facebook同様に同姓同名のアカウントが表示されました。

古賀正教容疑者のインスタグラムを調べたところ、同姓同名のアカウントはありましたが、古賀正教容疑者の年齢や、福岡県に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

古賀正教の自宅や事件内容「無職のロリコン」

SNSで京都市に住む小学4年生と知り合った古賀正教容疑者の自宅は、福岡市だと報道されています。

古賀正教容疑者は去年の2月、SNSで知り合った京都市に住む小学4年生の女子児童(当時10歳)に、服を脱いで性的な画像を撮るように指示し、画像を送らせた疑いが持たれています。

被害にあった女子児童の保護者が「娘がタブレット端末のアプリで裸の画像を送ってしまったようだ」と警察に被害を申告したことで、事件が発覚しました。

古賀正教容疑者と女子児童はSNSのアプリ上で知り合ったようです。古賀正教容疑者は「私がしたことに間違いない」と容疑を認める供述をしています。

古賀正教「騙して写真を遅らせた可能性も」

なぜ写真の送信に応じたのかというコメントです。

報道では、被害者女児の送信理由などは書かれていませんが、コメントにあるように再発防止のためには細かく報道する必要もあるかもしれませんね。

インターネットの年齢制限をかけるべきというコメントです。

子供のために必要なメリットもありますが、デメリットの方が事件につながりやすいため、最低限の年齢制限などがあってもいいかもしれません。

騙されたのではないか?というコメントです。

コメントにあるように、相手がおっさんとは知らなかったのでは?というコメントですが、年齢や容姿は嘘の情報をまとっていたかもしれませんが、相手が誰にしろ、自分の裸の写真をSNSで送信指定まうことはダメなことだと理解させるべきですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました