事件

小林等の顔やFacebook「年金目的の犯行か?両親の遺体を自宅に放置」

事件

埼玉県久喜市の自宅に父親とみたれる男性の遺体を放置したとして、無職小林等容疑者(こばやしひとし・58歳)が逮捕されました。

ここでは、小林等容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅、事件内容についてまとめていきます。

小林等のFacebookを調査「両親の遺体を放置」

小林等容疑者のFacebookを調査しました。

小林等容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが複数表示されました。

小林等容疑者のFacebookを調べたところ、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された容疑者に関係する、埼玉県久喜市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、小林等容疑者のインスタグラムを調査しました。

小林等容疑者のインスタグラムを検索したところ、facebookと同じく同姓同名のアカウントが複数表示されました。

小林等容疑者のインスタグラムを調べたところ、同姓同名のアカウントはありましたが、小林等容疑者の年齢や、埼玉県に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

小林等の自宅や事件内容「埼玉県久喜市鷲宮」

自宅の一室に遺体を放置し遺棄したとして逮捕された、小林等容疑者の自宅は埼玉県久喜市鷲宮と報道されています。

こちらが、遺体の見つかった小林等容疑者の自宅です。

小林等容疑者は、5日午後1時半ごろまでに、自宅に男性の遺体を放置し遺棄した疑いが持たれています。

5日正午過ぎ、新聞配達業者から「新聞が溜まっている家がある」と安否確認の届出が警察に出され、警察と救急隊が小林等容疑者の自宅を訪れたところ、2階の洋室で男性の遺体、1階の和室からは女性の遺体が見つかりました。

どちらの遺体も目立った外傷は無く、死後かなりの時間が経過していました。

この家には小林等容疑者と87歳の父、84歳の母の3人が暮らしていましたが、小林等容疑者の両親と連絡が取れていないことから家族の可能性が高いと見られています。

小林等容疑者は「父が亡くなり気が動転して何をしてよいかわからず父の死体を残したまま自宅を離れました」と容疑を認める供述をしています。

小林等「親の年金目的で遺体を放置か」

小林等容疑者が無職ということからも、親の年金で生活していたのではないか?というコメントです。

小林等容疑者がどうだったかは分かりかねますが、年金をもらうために親を放置する事件は多く発生しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました