事件

【先生】北村比左嘉の顔やFacebook「校長務める中学校どこ?練馬区立三原台中学校」

事件

東京都練馬区立三原台中学校の校長、北村比左嘉容疑者(きたむらひさよし・55歳)が児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されました。

ここでは、北村比左嘉容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、勤務先の学校、事件内容についてまとめていきます。

北村比左嘉のFacebook/インスタを調査

北村比左嘉容疑者のFacebookを調査しました。

北村比左嘉容疑者のFacebookを、検索したところ本人のものと思われるアカウントが表示されました。

北村比左嘉容疑者のFacebookを調べたところ、同姓同名の本人のものと思われるアカウントが見つかりました。

こちらのカウントは、基本データに在住地などの記載はありませんでしたが、出身大学は東京学芸大学と記載されていました。

そのほかにも投稿には、東京都立西高等学校に1984年に入学したとされており、高校入学年が16歳とすると現在55歳になるため、逮捕された北村比左嘉容疑者の年齢に当てはまります。

次に、北村比左嘉容疑者のインスタグラムを調査しました。

インスタグラムでもFacebook同様に、同姓同名のアカウントは表示されましたが、児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕された北村比左嘉容疑者の年齢や、東京都に関係するアカウントは表示されなかったため特定には至りませんでした。

北村比左嘉の中学校はどこ?練馬区立三原台中学校?

児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕された、北村比左嘉容疑者の勤務先は、練馬区立三原台中学校の校長先生だと報道されています。

練馬区立三原台中学校を検索してみたところ、校長の挨拶に北村比左嘉容疑者の名前が表示されました。

北村比左嘉の自宅住所や「ポルノ禁止法違反の内容」

児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕された北村比左嘉容疑者の自宅住所は、東京都練馬区と報道されています。

北村比左嘉容疑者は、勤務先の中学校の校長室で、児童ポルノの画像が記録されたデジタルカメラを所持したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いが持たれています。

2022年秋に都教育委員会が設置している相談窓口に「過去に先生からわいせつな行為を受けた」との相談があり事件が発覚しました。

北村比左嘉容疑者は「勤務していた中学校の生徒を撮影したもので、再び見ることがあると思って保存していた」と容疑を認める供述をしています。

押収された北村比左嘉容疑者のビデオカメラには、複数の少女のわいせつな画像が保存されていました。

北村比左嘉「練馬区立三原台中学校の校長」

教師の性犯罪は常習的で、今回の事件も氷山の一角だというコメントです。

中学校の校長先生がやっているということは、これまでのキャリアで被害にあった女性は複数いる可能性があります。

校長が、勤務先の中学校の生徒のビデオを複数持っているなんてとんでもない事件だというコメントです。

執行猶予で、また教育の仕事をするのはいかがなものでしょうか。

今回のような教師から生徒への事件が後を絶たないが、生徒を性対象としてみているのは確かだというコメントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました