事件

【宮城県仙台市】専門学生・木村真緒さん殺害事件の犯人は?ストーカーの道連れか?

事件

13日午後2時ごろ、仙台市若林区荒井7丁目にある、4階建てマンションの2階の部屋で1人で暮らしていた専門学校生、木村真緒さん(19)が、背中から血を流して死亡してい事件がありました。

警察は、この事件の重要参考人としていた成人男性に話を聞こうとしていましたが、この男性は13日の夜に遺体で発見されました。

【写真】事件の流れ

13日、木村真緒さんが通う専門学校の関係者から「学校に来ていないので安否を確認したい」と警察に通報がありました。

通報を受け、警察と消防が木村真緒さんの部屋に駆け付けたところ木村真緒さんが倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。

木村真緒さんの背中には刃物で傷つけられた痕がありました。部屋に荒らされたような形跡はなく、凶器が見つかっているかは明らかにされていません。

木村真緒さんの死因は、背中のに付けられた傷が致命傷になった可能性が高く、殺人事件として捜査が進められています。

この事件の事情を知っているとみられる男性に重要参考人として、話を聞こうとしていましたが、この男性は13日の夜に遺体で発見されました。

木村真緒さんとこの男性の関係性や、遺体が見つかった場所は明らかにされていません。

犯行現場の木村真緒さんの自宅はどこ?

木村真緒さんの自宅は宮城県仙台市若林区荒井7丁目37−7【桜マンション】です。

自宅は市営地下鉄東西線荒井駅から南に約400メートルの住宅街で、木村真緒さんは一人暮らしをしており、室内が荒らされたような形跡はありませんでした。

遺体で見つかった男性と木村真緒さんとの関係は!?

今回の事件の鍵となるであろう重要参考人の男性が遺体で見つかったこと絵で、捜査に混乱が起きています。

警察はこの男性に、聴取を行う予定でしたがその前に死亡していたということは、殺害がバレたことから逃げられないと考え自殺したと考えるのが可能性として一番高いと思われます。

実際の2人の関係は現在報道されていません。

現在分かっている男性の情報は、成人でこの事件の事情を知っていたということだけです。

この男性以外の人物が関わっているのかなど謎の多い事件ですが、被害者遺族のためにも早く事件の解明に近づいてほしいですね。

新しい情報が分かり次第追記していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました