事件

川島光の大学やインスタ!埼玉県草加市で強盗未遂「マッチングアプリを悪用」

事件

埼玉県草加市の路上で、男性に刃物を振りかざして現金を奪おうとした疑いで、川島光(かわしまひかる・20歳)が逮捕されました。

ここでは、川島光容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、ツイッター(Twitter)、大学、事件内容についてまとめていきます。

川島光のFacebook/インスタ/ツイッター調査

川島光容疑者のFacebookを調査しました。

川島光容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが複数表示されました。

川島光容疑者のFacebookを調べましたが、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕され川島光容疑者に関係する、埼玉県草加市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、川島光容疑者のインスタグラムとTwitterを調査しました。

インスタグラムとTwitterで、川島光容疑者の名前を検索しましたが、似ている名前のアカウントは表示されるものの、同姓同名のアカウントは表示されませんでした。

川島光容疑者の年齢が、20歳であることからInstagramなどのSNSを使用している可能性が高いですが、本人のアカウントの特定には至りませんでした。

川島光の大学はどこ?

強盗未遂の歌いで逮捕された川島光容疑者の20歳の大学生と報道されています。

大学について調査しましたが、川島光容疑者の通っている大学についての情報は現在ありませんでした。

埼玉県草加市で犯行が行われていることから、埼玉県内の大学の可能性が考えられますが、自宅住所なども公開されていません。

新しい情報が分かり次第追加していきます。

川島光の強盗未遂事件の内容「マッチングアプリ悪用」

川島光容疑者は、マッチングアプリで女性になりすまし、被害者の男性と会う約束をしていたようです。

約束の当日に、現場に現れた男性に対して川島光容疑者は「俺の女と、なぜ会う約束をしているのか。誠意を見せてほしい。銭とか…。」

このように催促しました。

男性がその場で警察に通報したことで事件が発覚しました。

川島光容疑者は「遊ぶ金が欲しくてやった」と容疑を認める供述をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました