事件

加藤大喜「福岡警察官の顔やFacebook」覚醒剤使用で逮捕・大牟田警察署生活安全課

事件

大牟田警察署の署員が覚醒剤を使用したとして、生活安全課密漁係職員の加藤大喜容疑者(かとうだいき・36歳)が逮捕されました。

ここでは、加藤大喜容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、勤務先、事件内容についてまとめていきます。

加藤大喜のFacebook/インスタを調査

加藤大喜容疑者のFacebookを調査しました。

加藤大喜容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが複数表示されました。

加藤大喜容疑者のFacebookを調べましたが、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された加藤大喜容疑者に関係する、福岡県大牟田市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、加藤大喜容疑者のインスタグラムを調査しました。

加藤大喜容疑者のインスタグラムを、検索したところFacebook同様に同姓同名のアカウントが複数表示されました。

加藤大喜容疑者のインスタグラムを調べましたが、同姓同名のアカウントはありましたが、加藤大喜容疑者の年齢や福岡県大牟田市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

加藤大喜の勤務先や事件内容「福岡県警大牟田警察署」

覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された、加藤大喜容疑者は福岡県警大牟田警察署生活安全課の密漁係で、船舶の操縦や点検を担当する非常勤職員の職員だったようです。

加藤大喜容疑者は、先月下旬から1日までの間に福岡県、またはその周辺で覚醒剤を使用した疑いが持たれています。

市民から寄せられた情報をもとに捜査を進めていたところ加藤大喜容疑者の自宅と車を捜索した上で、尿を調べたところ、覚醒剤の成分が検出されました。

加藤大喜容疑者は「間違いない」と容疑を認める供述をしています。

加藤大喜「大麻の使用は知人がリークしたか?」

市民から寄せられた情報で逮捕されたと報道されていますが、市民=知人なのではないかというコメントです。

身近な人間の可能性がありますね。

加藤大喜容疑者は、船舶の操縦や点検を担当する非常勤職員だったそうですが、警察官にも非常勤があるのを知らなかったというコメントです。

通報で事件が発覚したというのが、怪しすぎるというコメントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました