事件

柏本光樹の顔やFacebook「交際相手の子供を浴槽に放置・京都府宇治市」

事件

京都で、3歳の男児を浴槽に放置し溺死させた疑いで、柏本光樹容疑者(かしもとこうき・29歳)が逮捕されました。

ここでは、柏本光樹容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅、事件内容についてまとめていきます。

柏本光樹のFacebook/インスタを調査

柏本光樹容疑者のFacebookを調査しました。

柏本光樹容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが3つ表示されました。

柏本光樹容疑者のFacebookを調べましたが、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された柏本光樹容疑者に関係する、京都府宇治市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、柏本光樹容疑者のインスタグラムを調査しました。

柏本光樹容疑者のインスタグラムを、検索したところFacebook同様に同姓同名のアカウントが複数表示されました。

柏本光樹容疑者のインスタグラムを調べましたが、同姓同名のアカウントはありましたが、柏本光樹容疑者の年齢や京都府宇治市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

柏本光樹の自宅や事件内容「宇治市伊勢田町遊田」

保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された、柏本光樹容疑者は京都府宇治市伊勢田町遊田と報道されています。

柏本光樹容疑者は7月30日午前3時ごろ、京都府宇治市の自宅で、湯が張られた浴槽に3歳の男児を放置したまま浴室から立ち去り、男児を溺れさせ死亡させた保護責任者遺棄致死の疑いが持たれています。

死亡した男児は、柏本光樹容疑者の交際相手の女性の子どもでした。

事件当時は男児母親は、男児と柏本光樹容疑者の家に遊びに来ていたようで、女性が寝ている間に、柏本光樹容疑者が男児と一緒に入浴した際に事故が起こりました。

柏本光樹容疑者は「私が本日未明に交際相手の息子と入浴し、私が保護すべき責任があるにもかかわらず放置して浴室を立ち去って、その結果、死なせたことにまちがいありません」と容疑を認める供述をしています。

また、午前3時に入浴したことに関しては「寝ていた男児が起きたので、一緒に入浴した」と話しています。

柏本光樹容疑者は、浴槽から男児を引き上げ、寝ていた交際相手をおこし消防に通報し、心臓マッサージをしていたようで、救急隊が到着した際に男児は心肺停止状態で、病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。

柏本光樹「3歳児を風呂場に20分放置」

普通、子供をそんな遅い時間にお風呂に入れないし、20分間も風呂場に放置はしないというコメントです。

柏本光樹容疑者が「入浴中に男児におもちゃが欲しいと言われたので、探すために浴室を離れた。」と供述していますが、20分探すなら一緒に探せばいいし、流石に言い訳に聞こえるというコメントです。

今後の検証や取り調べで真実が明らかになるだろうというコメントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました