事件

井上徳子の顔や Facebook・自宅住所は?「育児に疲れた特定妊婦が息子を殺害」

事件

福岡県大野城市で2022年5月、生後8か月の息子に暴行を加え肝臓破裂で死亡させた殺人の疑いで、母親の井上徳子容疑者(いのうえさとこ・35歳)が逮捕されました。

ここでは、井上徳子容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅、事件内容についてまとめていきます。

井上徳子のFacebookを調査「双子と3人暮らし」

井上徳子容疑者のFacebookを調査しました。

井上徳子容疑者のFacebookを検索したところ、同姓同名のアカウントが複数表示されました。

井上徳子容疑者のFacebookを調べたところ、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された井上徳子容疑者に関係する、福岡県大野城市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、井上徳子容疑者のInstagramを調査しました。

井上徳子容疑者のInstagramを検索したところ、Facebook同様に、同姓同名のアカウントが複数表示されました。

井上徳子容疑者のインスタグラムを調べたところ、同姓同名のアカウントはありましたが、井上徳子容疑者の年齢や、福岡県に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

井上徳子の自宅マンションはどこ?事件内容

井上徳子容疑者は、自宅マンションで生後8か月になる息子の新大(あらた)ちゃんを殺害した疑いが持たれています。

井上徳子容疑者の自宅は、福岡県太宰府市朱雀のマンションと報道されています。

こちたが、井上徳子容疑者のマンションです。

2022年の5月に男の子(生後8か月)が肝臓破裂によって死亡した事件で、男の子の母親の井上徳子容疑者が今月28日に逮捕されました。

井上徳子容疑者は事件当時「気づいたらぐったりしていた」と自分で救急通報しており、大野城市は経済的な困窮や精神疾患などの背景から出産前から特に支援が求められる「特定妊婦」に親子を認定していました。

新大ちゃんは運ばれた病院で約2時間後に死亡が確認され、体には複数のあざがあり、司法解剖の結果、胸や腹を圧迫されたことによる肝臓破裂が原因で死亡したことが分かっています。

蹴ったり殴ったりなどの暴行を受けた可能性や、心臓マッサージによって破裂した可能性も考えられたため、事件と事故の両面から捜査が進められていました。

井上徳子容疑者は、取り調べで「何かしなきゃと思って手で押しただけです。殺意はありません」容疑を否認する供述をしており「心臓マッサージをしただけ」と話しています。

井上徳子は殺意を持って肝臓を圧迫したのか?

自分のお腹を痛めて産んだ我が子を殺すなんてとんでもない母親だというコメントです。

なぜ心臓マッサージが必要な状況になったのか?肝臓が破裂するほどの圧力をかけるなんて殺意がないわけないというコメントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました