時計

村上浩司の顔・Facebook調査・高速で飲酒運転・基準値7倍・福岡

時計

14日の午後6時ごろ、信号待ちの乗用車に軽自動車が追突する事故がありました。軽自動車の男から、基準値の7倍のアルコールが検知され、酒気帯び運転の疑いで男が逮捕される事件がありました。

逮捕されたのは、村上浩司容疑者(むらかみひろし53歳・会社員)

ここでは、村上浩司容疑者の、インスタグラム、Facebook、顔、犯行動機についてまとめていきます。

村上浩司容疑者のFacebook調査

村上浩司容疑者のFacebookを調査しました。

Facebookで村上容疑者を検索してみましたが、50以上のアカウントが存在し、本人の特定には至りませんでした。

事故現場を特定

事故現場は、福岡県飯塚市口原の国道です。

軽自動車で、信号待ちの乗用車に追突しました。

事件の概要

14日午後6時ごろ、福岡県飯塚市口原の国道で軽乗用車が信号待ちの乗用車に追突する事故がありました。

追突した軽自動車を運転していた、村上浩司容疑者から基準値の7倍近いアルコールが検出されたため酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

村上容疑者は「出張帰りに、広島か山口の高速のサービスエリアで缶酎ハイを3本飲んだ」と話しています。

事故によるケガ人はいませんでした。

新しい情報が分かり次第追記します。

犯行動機

最近飲酒運転が多いように感じます。

今回に関しては、高速道路のサービスエリアで飲んでいるので、もっと大きな命に関わるような事故になっていたかもしれません。

村上容疑者はもしかすると今回が初めてだはない可能性も考えられるため、飲酒運転についてもっと厳しくなった方がいいのではないかと思います。

なくすことは、難しいかもしれませんが、罰を厳しくすることで飲酒運転での事故がなくなると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました