事件

井戸川舜の顔やFacebook「ひき逃げした理由が他にもあったか?」倉敷市

事件

倉敷市内でひき逃げ事件を起こしたとして、会社員の井戸川舜容疑者(いどがわしゅん・22歳)が逮捕されました。

ここでは、井戸川舜容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅、事件内容についてまとめていきます。

井戸川舜のFacebookを調査「交通事故を起こした」

井戸川舜容疑者のFacebookを調査しました。

井戸川舜容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが6つ表示されました。

井戸川舜容疑者のFacebookを調べましたが、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された井戸川舜容疑者に関係する、岡山県倉敷市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、井戸川舜容疑者のインスタグラムを調査しました。

インスタグラムでは、Facebookとは違い、漢字・ローマ字で検索しましたが同姓同名のアカウントは表示されませんでした。

井戸川舜の事故現場「岡山県倉敷市中畝」

岡山県倉敷市東塚に住む井戸川舜容疑者は、倉敷市内で4月にひき逃げ事件を起こしたとして、5月21日に逮捕されました。

岡山県倉敷市中畝の市道交差点で、普通乗用車を運転し右折中、右から来た軽乗用車と衝突しました。

井戸川舜容疑者は、4月12日午後9時ごろ、倉敷市中畝の市道交差点で、軽乗用車に乗っていた会社員の男性(43)と衝突し逃走しました。

会社員の男性(43)は、首などに全治約1週間の怪我を負いました。

付近の聞き込みなどから井戸川舜容疑者の犯行が発覚し、井戸川舜容疑者は「交通事故を起こしてケガをさせたことはわかっていたが、現場から逃げたことに間違いない」と容疑を認める供述をしています。

井戸川舜「倉敷市ひき逃げ事故」世間の反応

やましいことがあったから逃げたのだろうというコメントです。

ここでは、飲酒ではないかと書かれていますが、4月に起きた事故のため過去のことはもう真実は分かりませんが、相手が怪我をしている以上その場から逃げた罪は大きいと思います。

自分のためにも、事故を起こしたなら適切な処理をしないといけないというコメントです。

先程のコメントにもあったように、その場から逃げてしまうと、飲酒運転なども疑われてしまうことになってしまうので適切な処理が大切ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました