事件

市川柊の顔やFacebook「ここにも社会のゴミがいた監禁し性的暴行」

事件

山形県米沢市の公園で10代女性を車に押し込み監禁し、「死にたいの?」と女性を脅し、性的な暴行を加えたとして市川柊容疑者(いちかわしゅう・21歳)が逮捕されました。

ここでは、市川柊容疑者のFacebook、インスタグラム(Instagram)、犯行内容、世間の反応についてまとめていきます。

市川柊のFacebookを調査「酷すぎる犯行内容」

市川柊容疑者のFacebookを調査しました。

市川柊容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが表示されました。

市川柊容疑者のFacebookを調べましたが、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された市川柊容疑者に関係する、宮城県仙台市などに関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、市川柊容疑者のインスタグラムを調査しました。

市川柊容疑者のインスタグラムを、検索したところFacebook同様に同姓同名のアカウントが表示されました。

市川柊容疑者のインスタグラムを調べたところ、同姓同名のアカウントが1つ見つかりましたが、プロフィール情報の記載がなかったため特定には至りませんでした。

市川柊の自宅や犯行現場「大麻で頭がおかしくなったか」

市川柊容疑者の自宅は、宮城県仙台市です。

市川柊容疑者と今回の犯罪に共謀した、アルバイト従業員の女(19)も宮城県仙台市に自宅があります。

市川柊容疑者は、19歳の男女2人と共謀し、今年2月27日の午後7時40分頃、山形県米沢市の公園で、置賜地方に住む10代女性を軽自動車の後部座席に押し込みました。

山形県米沢市には複数の公園がありますが、どの公園かは報道されていません。

車に乗せた後、市川柊容疑者らは「死にたいの?」などといって女性を脅し、そのまま宮城県仙台市内の市川柊容疑者の家に連れていき、女性に、性的な暴行を加えました。

女性は警察に発見される28日午前10時40分頃までの間、監禁されていました。

発見当初は、監禁の容疑で3人を逮捕しましたが、捜査上で、市川柊容疑者が性的な暴行を加えたことがわかり、さらに今年3月5日に市川柊容疑者と女(19)が大麻を所持していたことも確認されています。

市川柊の「女性監禁事件」に関する世間の反応

なぜ犯人の顔や住所を出さないのか?というコメントです。

過去にもこういった出来事から、ひどい結末を迎えた事件がある中で、加害者にはもっと重い制裁を与えないといけないと、同じような事件が増えてしまいます。

加害者側は、時間がたてば元通りなのに、被害者だけが一生悲しみと戦っていかなければいけないのはおかしいというコメントです。

他のコメントにもありましたが、こういった卑劣な事件は、被害者が望む刑罰にしないと被害者の方が報われません。

顔もちゃんと報道しろとというコメントです。

見つけ次第、と意味深な言葉がついていますがこのように怒りを覚えた人たちのコメントが複数ありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました